international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

リスト筋電図センサGrove接続ユニット – WRIST-EMGGROVE02

リスト筋電図センサGrove接続ユニット(WRIST-EMGGROVE02)は、ユニット下部の電極ピンを計測する筋に載せて筋電図(EMG)波形をGrove接続でアナログ出力するアンプユニットです。背面の電極ピンを利用するので通常使用される高価なディスポ電極が必要ありません。
Grove接続したデバイス(M5StickCやWio Terminalなど)などの液晶画面で筋電図波形を確認できます。
電源は、接続されたGROVE端子から供給します。安定・安全に計測するためには、電池などを使用してください。

特徴 

  • GAIN=1676 , フィルタ8.0 Hz~360 Hz(理論値) 
  • 電源はGROVE端子から供給
  • アナログ出力(1 VのOFFSET付)
  • 電極は裏側の内蔵ピン(金メッキ)2対
  • ケースサイズ:58×47×12 mm 

画像

電極部

注意

  • 電池・GROVEケーブル・M5Stickデバイスなどは付属しません。
  • M5StackBasicやCore2のGrove端子のアナログ入力は使えません。
  • ホビー・教育用に設計しています。医学・臨床・研究用には使用しないでください。
  • この商品は医療器具ではありません。また医療器具やその付属品のように設計されておりません。
  • 安定・安全に計測するためには、電池などを使用してください。
  • 振幅の大きさは、電極位置や個人差があります。

資料


こちらの商品は、のるLABさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年3月25日更新
Name リスト筋電図センサGrove接続ユニット – WRIST-EMGGROVE02
Code NORULAB-075
SKU# 6946
Shipping 200
税込単価 6,500 JPY
数量
在庫 6 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6946
公開日 2021年2月26日