international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ESP32環境計測基板(電池動作)

ESP32環境計測基板(電池動作)は、技適対応済のESP-WROOM-32Dを搭載して単3電池3本で動作することができる基板です。BME280センサ基板(別売)を装着し、10分間隔で計測し終了時にDeepSleep動作させることで長時間の電池動作が可能です。長時間動作させるために、外部デバイスへの電源(3.3 V)をESP32ポート制御でOFFにすることが可能です。

またI2C用とUART用の2個のGROVE端子と電池電圧監視用の分圧抵抗出力を内蔵しています。

10分間隔計測のサンプルプログラム動作で、60日間連続動作を確認しています。その後も動作しており、さらに日数が伸びる見込みです。

特徴

  • 単3電池3本で電源供給
  • ESP-WROOM-32D(技適対応済チップ)を搭載
  • 外部デバイス電源制御可能(G4)で省電力可能 
  • フォトセンサ搭載(G35)
  • 電圧監視用の分圧抵抗が接続(G34)
  • I2C用GROVEコネクタ(G32、G33)
  • 電源スイッチでON/OFF可能 
  • 基板サイズ:94 × 48 × 30 mm  
  • 完成品

裏面(電池は同梱しません)

使用例







資料

注意

  • BME280センサやシリアル変換基板、電池などは付属しません。
  • プログラム書き込みにはシリアル変換モジュール(3.3 V)が必要です。通常のシリアル変換ICからの電源では動作しません。推奨は電源強化版シリアル変換です(上記画像3枚目参照)。
  • 一般的なシリアル変換モジュール(FTDI USBシリアル変換アダプター Rev.2など)の場合は、VCCピンをカットし、電池側から電源供給することで、書き込みが可能です(上記画像4枚目参照)。

のるLABさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年11月16日更新
Name ESP32環境計測基板(電池動作)
Code NORULAB-067
SKU# 6726
Shipping 200
税込単価 4,500 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6726
公開日 2020年10月27日