iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

USB接続シリアル ループバックデバイス UUL-01

USBポートに接続すると2つのシリアルポートとして認識されて、その2つのシリアルポート間で送受信ができるデバイスです。片方のシリアルポートに対してデータや文字列を送信すると、もう片方のシリアルポートから受信することができます。

Arduinoなどのマイコンと通信するPCソフトを開発する際、開発したソフトがCOMポートにどんなデータを送っているのかを確認することができます。

仕様

  • 使用IC:Cypress社 CY7C65215
  • 結線:TXD⇔RXD、RTS⇔CTS、DTR⇔DSR
  • 対応ボーレート:100~1,000,000(1M)
  • 対応データ幅:7 bit、8 bit
  • 対応ストップビット:1 bit、2 bit
  • 対応パリティ:None、Odd、Even、Mark、Space
  • バッファ:ポート毎、TX・RXそれぞれ256 Byte

注意事項

  • 多くの環境では、パソコンのUSBポートに接続するだけですぐに利用できます。
  • Windowsでは、COMポートとして認識されます。また、macOSやLinuxなどでは、キャラクタデバイスとして認識され、/dev下にデバイスファイルとして見えます。
  • Windowsで本品を認識できない場合は、ドライバをインストールしてください。macOSやLinuxでは、OS標準のドライバを使用します。
  • 2ポートのTXD⇔RXD、RTS⇔CTS、DTR⇔DSRを電気的に直結しています。それぞれのポートの設定が一致していないと、正しく通信できません。
  • 出荷前に全数の動作テストを行っていますが、万が一使用できない場合はお問い合わせ先へご連絡ください。
  • 本品の仕様、外観やパッケージは、予告なく変更することがございます。
  • 本品を使用したことによって発生した、いかなる損害については責任を負いかねます。

資料


本商品は、Guri-Tech様からの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には当社ではお答えできません。ご自身で解決していただく必要があります。

2021年3月25日更新
Name USB接続シリアル ループバックデバイス UUL-01
Code GURI-001
SKU# 6499
Shipping 200
税込単価 4,500 JPY
数量
在庫 4 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6499
公開日 2020年7月28日