international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

AN-301 環境計測モジュール

■ これはなんですか?

USB-TypeCで接続できるお手軽な環境計測モジュールです。
室温、湿度、気圧をそれぞれ計測することができます。
USBドライバはHIDを使用しているため、専用のドライバーは不要です。
また、Pythonで使用できるライブラリもございます。

本モジュールはプログラミングやアプリケーション開発を楽しむ為の物です。
使用するにはプログラムやコマンドについて知識が必要に成ります。
詳しくは下記のサポートページまでご覧ください。

■ 性能

  • 使用センサー:BME280
    室温:-40~+85℃ ±1℃ (センサー性能であり校正等を行っていません。)
    湿度:0~100% ±3% (センサー性能であり校正等を行っていません。)
    気圧;300~1100 hPa ±1 hPa (センサー性能であり校正等を行っていません。)
  • コネクタ形状:USB Type-C(USB2.0) スレーブ
  • 対応OS:Windows 10
    MacOS Catalina
    Linux(Ubuntu)
    RaspberryPi(Rasbian)
    Android(8.0~)
  • サイズ:55 mm x 55 mm x 9 mm
  • 消費電力:約100 mA
  • VID:0x04D8 (Microchip)
  • PID:0x00DD (MCP2221A)

■ 注意

  • 校正を行っていません。精度が必要な計測には向きません。
  • 本モジュールは室内用です。防水や低温高温環境、野外での使用を想定していません。
  • このモジュールを使って予報業務(観測の成果に基く現象の予想の発表)を行うと法律により罰せられる 場合がございます。SNS等に計測値を公開する際は十分注意して下さい。
  • 本モジュールは電源を入れただけでは動作しません。USBで通信する事で動作します。
  • 購入時期により画像とは使用部品等が異なる場合があります。
  • 本機を使用したことによるいかなる損害については保証いたしかねます。

■ 内容物

  • 環境計測モジュール x 1
  • Type-A(2.0)to Type-C ケーブル

※ Type-C to Type-Cでも動作します。付属はしていません。

■ 使い方

  • モジュールのType-C端子にケーブルを接続します。

  • LEDの点灯を確認します。

  • ソースを以下のコマンドでダウンロードします。

git clone https://github.com/ArtifactNoise/AN-BME280-IG.git

  • ライブラリをインストールします。

pip3 install PyMCP2221A

  • サンプルプログラムを実行します。

cd ./AN-BME280-IG/Python/example

python3 BME280_test.py

■ 資料

こちらの商品はArtifactNoise様からの受託販売商品です。 輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年3月26日更新
Name AN-301 環境計測モジュール
Code ARTIFACTNOISE-020
SKU# 6289
Shipping 200
税込単価 6,600 JPY
数量
在庫 3 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6289
公開日 2020年3月26日