international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

USBシリアルI2C変換基板

概要

  • USBシリアルをI2Cマスタに変換する基板です
  • シリアルCOMポートを介してPCやRPI等からI2Cデバイスを制御できます
  • I2Cデバイスの動作確認やラピッドプロトタイピングに最適です
  • シリアルCOM変換にPL2303SA、シリアルI2C変換にSC18IM700を使用しています
  • TeratermやNode-Red、Unity等からシリアルCOMポートを介して容易なコマンドでI2Cデバイスを制御できます
  • I2CはGrove互換コネクタを搭載しています
  • Grove互換コネクタの電源、プルアップ抵抗はスイッチ切り替えで5 V/3.3 Vに対応しています
    ※USB、I2Cデバイスを接続する前に基板上のシルクを確認してから5 V/3.3 V切替してください
    ※3.3 V専用デバイスに5 Vを加えないように注意してください

詳細

  • シリアルI2C変換SC18IM700のコマンドはデータシート(PDF)を参照してください
  • シリアルI2C変換SC18IM700のデフォルトボーレートは9600 bpsです
  • アドレスの異なる複数のデバイスを接続する場合はI2Cハブを使用してください
  • 基板のピンヘッダを用いることでSC18IM700単体の変換基板としても使用できます

USBシリアルI2C変換基板の外観

資料

こちらの商品は、Crescent様からの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年6月17日更新
Name USBシリアルI2C変換基板
Code CRESCENT-018
SKU# 6214
Shipping 200
税込単価 2,600 JPY
数量
在庫 12 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6214
公開日 2020年2月7日