international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SparkFun Servo pHAT for Raspberry Pi

I2Cを介して、Raspberry Piで最大16個のサーボモーターを簡単に制御できるpHATボードです。Raspberry Pi ZeroおよびZero Wと同じサイズですが、通常のRaspberry Piでも使用することができます。Qwiicシステムを利用してQwiicコネクタからI2Cバスに接続することが可能です。また、シリアルターミナルが用意されているので、モニターやキーボードに接続せずにRaspberry Piを起動することができます。

USB-Cを通じてServo pHATに電源が供給され、サーボモーターのみ、あるいはサーボモーターとRaspberry Piの両方へ電力を供給することが可能です。Raspberry Piの5 V電源レールではなく、サーボモーターの電源レールのみに供給する場合は、絶縁ジャンパの小さな配線を切断する必要があります。これにより、大型のサーボモーターや複数個の接続による重い負荷でも駆動させることが可能になります。また、電源ダメージを回避するための保護回路も搭載しています。

サーボ標準の3ピンコネクタが用意されているため、モーターの取り付けが簡単になっています。

特徴

  • I2Cで制御可能な16チャンネル PWM
  • Qwiicコネクタ
  • USB-Cコネクタ
  • Raspberry Pi接続用40ピンGPIOヘッダ
  • CH340C USBシリアルSOIC16
  • ロジックレベル変換回路をアップデート
  • 電源保護回路

資料

製造元希望小売価格:10.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/product/…

2019年10月2日更新
Name SparkFun Servo pHAT for Raspberry Pi
Code SFE-DEV-15316
SKU# 5858
Shipping 150
税込単価 1,505 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5858
公開日 2019年9月30日