international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SORACOM LTE-M Button powered by AWS

SORACOM LTE-M Button powered by AWS(LTE-M Button)はAWS IoT 1-Clickのサポート対象デバイスです。セルラー通信で繋がり、乾電池(交換可能)で駆動し、AWSユーザーコンソールもしくはモバイルアプリから AWS IoT 1-Clickを通じてデバイス登録するだけで、すぐに使い始めることができます。

AWS IoT 1-Clickのマネジメントコンソール上で設定することにより EメールやSMSの送信などの簡単なアクションを実行できるほか、AWS Lambdaと連携することでクリック時にJavaScript、Java、Python、C#などの言語で記述した独自のビジネスロジックの実行が可能です。

特徴

  • LTE-MのeSIM内蔵なので、通信の設定は不要。セルラー回線ですぐにつながる
  • 単4電池二本で駆動、電池交換が可能
  • 1、2回クリックと長押しの3アクションを設定できる
  • AWS Lambdaと連携、ボタンからメールやSMS送信、LINEやSlackへの通知など独自のビジネスロジックも実行可能

利用例・ビジネス

  • オフィスや施設の消耗品切れの通知
  • Web API経由でスマートキーを施錠・解錠
  • ゴミなどの回収時期を通知して作業を依頼
  • 設置された機器の故障を通知
  • お客様の声をボタンで収集するアンケート
  • 病院やレストランなどの施設からタクシーなどの配車を依頼
  • 店舗などのスタッフ呼び出しシステム
  • 勤怠管理 など

利用例・ご家庭内

  • 塾通いのお子様に持たせて、お迎えのタイミングを通知
  • 家庭内ナースコール
  • ガレージシャッターの開閉 など

製品仕様

  • サイズ:約 97 × 33 × 14 mm
  • 質量:約 50 g
  • 電源:単4アルカリ乾電池 2本(電池交換可能)
  • 通信規格:LTE Cat.M1(LTE-M)eSIM 内蔵
  • アンテナ:内蔵型アンテナ

利用開始方法

  • AWSアカウントを作成し、AWS IoT 1-Clickからデバイスを登録
  • AWS IoT 1-Clickにプロジェクトを作成し、デバイスのプレイスメントテンプレートを作成してアクションを設定
  • アクションは予め用意されているLambda関数(SMS・Eメール送信)をプルダウンで選択できる他、任意のLambda関数で設定できる
  • SORACOMアカウントにボタンを登録することで、残りの契約期間やクリック数の閲覧、契約更新が可能になります

諸注意

  • 1年間の基本料金と 1500 回分のクリック時の通信費を含みます。
  • 電池をいれたあと、最初にボタンを押したタイミングから1年の契約が開始されます。
  • ソラコムのコンソールから登録することで期間およびクリック回数は自動更新となります(更新手数料 1,200円 税別)。
  • ソラコムのコンソールから登録することなく、1年間(365日)もしくは1,500回分のクリックを超過した場合は使用できなくなりますのでご注意ください(解約処理が実施されます)。
  • ソラコムのコンソールからデバイスを解約した場合はデバイスは使用できなくなります。再び使用することはできません。
  • AWS IoT 1-clickの料金ならびにAWS Lambdaなどの各種AWSの料金及び契約が別途発生・必要です。料金はAWS IoT 1-clickならびに該当するAWSサービス料金をご確認ください。
  • KDDIのLTE-Mネットワークにより日本国内で利用可能です。このデバイスは日本国内でのみ注文と利用が可能です。

株式会社ソラコムからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2018年12月25日更新
Name SORACOM LTE-M Button powered by AWS
Code SORACOM-008
SKU# 5317
Shipping 150
税込単価 7,980 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5317
公開日 2018年12月25日