international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

うんこボタン

うんこボタンは、赤ちゃんのうんちとおしっこを記録するためのボタンです。

言葉を話すことができない赤ちゃんの健康管理に、排泄物チェックは欠かせません。赤ちゃんの定期健診では必ずうんちの回数を確認されます。だから産院でも何回出たのか、どんなうんちだったのかを毎日記録しておくことを指導されます。

とはいっても生まれたばかりの赤ちゃんのお世話はかなり大変。

ゆるゆるうんちのおむつ替えでバタバタしていると、記録するタイミングを逃して忘れてしまう。そんな時うんこボタンが手元にあれば、ポチッとボタンを押すだけで簡単に記録ができます。

うんこボタンの汎用性

うんこボタンは、押しボタンを2個搭載しています。この2個のボタンにはデフォルトで「うんち」と「おしっこ」という名前のイベントが割り当てられていますが、実はこのイベント名は、ユーザーが自由に変更することができます。幅広い用途に応用が利くので、ぜひ試してみてください。

例えば・・・

  • 子どものただいま、いってきますの記録をリアルタイムでLINE通知、共働き家庭で重宝しそう!
  • トレーニング記録や朝晩の薬服用記録、もちろん、大人の排泄記録にも!
  • 金魚のえさやったよ!猫のトイレ交換したよ!なんていう使い方もいいですね!
  • 便秘に悩まされる妊婦さんの便通管理や、臨月では重要な胎動カウントにも使えます!
  • タイムカードの代わりに出退勤管理にも使えそう!

ウェブアプリ上で表示するイベントアイコンも、排泄の2種類の他に、ミルクやおっぱい、睡眠など計8種類が利用可能です。要望があればアイコン種類は今後増やしていく予定です。

内容物

  • うんこボタン本体
  • 取扱説明書
    • 電池は付属しません

※電波を出すために法律的に必要な技適(正確には総務省の工事設計認証)の認証取得済みの無線モジュールを内部に搭載しています。

別途必要なもの

  • 無線LAN(IEEE 802.11g)によるインターネット接続環境
  • 単4(AAA)サイズのアルカリまたはNiMH電池2本
  • 細めのプラスドライバー(電池ブタのネジ開け閉めに必要)
  • 無線LAN(IEEE 802.11g)およびインターネット接続環境を使用可能なPCまたはスマートフォンとウェブブラウザソフトウェア(ボタンの無線設定時に、ボタンの無線APに接続するために使用)
  • LINEアカウント(利用者は、LINEのアカウントを使って識別します)

動作確認済みOSとウェブブラウザ

  • Windows 10 : Microsoft Edge、Google Chrome
  • macOS(Sierra 10.12 以降): Safari、Google Chrome
  • Android 5.x : Google Chrome
  • Android 6.x : Google Chrome
  • iOS 11.2以降 : Safari、Google Chrome

ハードウェア仕様

  • サイズ: W84 × D42 × H28 mm
  • 無線: IEEE 802.11g
  • 電源: 単4(AAA)サイズのアルカリまたはNiMH電池2本(マンガン電池不可)
  • 電池寿命: 1日平均10回利用でアルカリ電池なら約9か月、NiMH電池なら約6か月*
    • 使用電池・使用環境・状況によって異なります
  • ユーザーインターフェイス: 押ボタン 2個, ステータス表示ランプ 2個

資料

本製品はスイッチサイエンスのグループ会社「144Lab」の製品です。本製品についての各種お問い合わせは下記までご連絡ください。

file

file

2018年11月26日更新
名前 うんこボタン
コード番号 144LAB-038003
SKU# 3800
送料区分 500
税込単価 3,600
この商品は現在販売しておりません。
短縮URL ssci.to/3800
公開日 2018年4月24日