international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

LattepandaArduino変換基板

LattepandaのLeonardoポートをArduino Leonardoピッチへ変換する基板です。Arduinoのシールドが使えるようになります。表面実装部品のみ実装済みです。ピンヘッダ、ソケット、リセット用のタクトスイッチは別売です。

Lattepandaのロットやピンヘッダ、ソケット、Arduinoシールドの種類によって部品と干渉する場合があります。必要に応じた長さのソケットやピンヘッダを使用してください。

Uno専用のシールドはコード修正が必要な場合や、使用できない場合があります。UnoのI2CポートはアナログA4、A5と共用というのが標準仕様で、LeonardoのI2Cポートはデジタル#2、#3と共用というのが標準の仕様です。例えば、I2Cとデジタル#2、#3を同時に使用するシールドは使えません。

2017年11月時点で販売されているLattepanda DFR0418、DFR0470で使用できることを確認しています。後継機種や派生機種などが出た場合、使用できない可能性もありますので、ご了承ください。

使用例

file

Lattepanda、ケースなどは別途ご用意ください。また、ピンソケットやタクトスイッチも実装していません(付属もしません)。

資料

Crescentさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

Crescentさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年11月7日更新
名前 LattepandaArduino変換基板
コード番号 CRESCENT-007
SKU# 3546
送料区分 150
税込単価 2,000
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3546
公開日 2017年11月7日