international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Sigfox Shield for Arduino

低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とした、グローバルIoTネットワーク「Sigfox」の通信をArduinoで扱うための、京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下KCCS社)製シールドです。エリア拡大中のSigfoxネットワークに加え、Sigfoxが提供するクラウドサービスを使うことで、収集したデータをどこからでも取得することが可能です。

ライブラリやサンプルスケッチが用意されている他、標準で加速度センサ(MMA8451Q)、温湿度・気圧センサ(BME280)を搭載しているため、すぐにIoTをはじめることができます。加えて、デジタル(I2C)とアナログのGROVEコネクタを各一つずつ、計二つ搭載しているため、様々なセンサをはんだづけなしに追加することが可能です。

本製品には無料で1年間のSigfox回線利用権が付属します。それ以降ご使用になる場合には、別途KCCS社とのSigfox契約が必要です。通信費や初期費用、お申込み方法など、詳しくは当社お問い合わせフォームよりご連絡いただければ、当社よりご案内を差し上げます。

カバーエリアはSigfox公式のCoverageページからご確認いただけます。今後のエリア構築計画については、KCCS社のSigfoxページに記載があります。

資料

更新について

Sigfox Shield for Arduino は最初の1年間は回線を無償利用いただけます。登録1年後、Sigfox ネットワークに接続できなくなります。継続してご利用を希望される方は、下記アドレス宛てに必要事項を記載の上、メールにお申込みください。

【メール記載事項】
メールアドレス: sigfox-partner[アットマーク]kccs.co.jp (アットマークを"@"に置き換えてお送りください)
メールタイトル: Sigfox Shield for Arduino 継続利用申込
メール本文内記載事項:

  • 1 氏名
  • 2 団体名(個人の場合は「個人」とご記載ください)
  • 3 メールアドレス
  • 4 デバイス ID(Shield 本体 QR コード部に記載の番号)

※確認のため、QR コード及びデバイス ID が写った写真を添付頂くことを希望します。(必須ではございません)

費用は上記お問い合わせの後で、KCCS社(京セラコミュニケーションシステム株式会社)よりお伝えいたします。目安としておおよその費用をお伝えしますと、初年度のみ発生する初期登録費として1000円ほど、毎年発生する年額通信費として1000円ほどかかるものとお考えください。

2018年3月20日更新
名前 Sigfox Shield for Arduino
コード番号 KCCS-UNASHIELD-V2S
SKU# 3354
送料区分 500
税込単価 6,026
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3354
公開日 2017年10月5日