international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

アンバランスTOバランス変換基板 BLA-01

本製品は、部品が実装も付録もされていない基板のみで販売しています。部品は別途ご用意いただく必要があります。サポートページの内容が理解できる程度の知識が必要です。


アンバランスのオーディオ信号からバランス信号を作り出す回路です。ボリュームも搭載して、この基板1枚でバランス信号出力のプリアンプが完成します。

特徴

  • 最も低ノイズな0 dBアンプ構成(ボリューム最大時で0 dB)
  • 電源部を含めて完全な左右独立回路
  • シンプルで部品が少ないOPAMP回路(FET入力タイプ)
  • 一切DCをカットしないDCアンプ構成
  • 電源リップルフィルタ、兼、電圧リミッタ回路を搭載
    • パワーアンプに使っている±15 Vを超える電源も使用することができます
  • ボリュームを基板上に搭載
    • アルプスRK27、または 東京光音電波CP-600が使用可能
  • バランス出力型ヘッドホンアンプとしても使用可能
  • アンプをバランス化すると出力は理論値で4倍になります

接続図

file

信号も電源も左右分離しているので、左右で共通電源にするときは、左右両方の電源に同じ電源を供給します。

基板上の電源回路はリップルフィルタ、兼、電圧リミッタ回路になっているので、パワーアンプに使用している高い電圧を入れてもOPAMPには±11 V程度に調整して供給します。よってOPAMPは、一般的な±15 Vまでのものが使用できます。電圧が±12 Vよりも低い場合はリップルフィルタとして機能します。

パワーアンプ2 ch分をバランスアンプにする信号の接続は下図のようになります。

file

製作例

file

※この基板には、部品が実装も付録もされておりません。基板単体です。

資料

Takazineさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年4月25日更新
名前 アンバランスTOバランス変換基板 BLA-01
コード番号 TAKAZINE-015
SKU# 3257
送料区分 150
単価 1,680
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3257
公開日 2017年4月25日