international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

気圧温湿度複合9軸センサ基板

BOSCH社の9軸センサ(BNO055)と、気圧温湿度センサ(BME280)を搭載した、12自由度の姿勢・環境センサです。電気・電子に理解のある初級~上級者が対象です。

市販の9軸センサとは違い、BNO055は内部で加速度・角速度・地磁気の積分計算を行い、ヨー(Yaw)軸・ピッチ(pitch)軸・ロール(roll)軸の計算に必要な四元数の出力や、オイラー角を直接出力することが可能です。今まではマイコン側で各センサの値を受け取ってからフィルタ処理→四元数計算→角度算出をしており結構な手数が必要でしたが、BNO055ではマイコン側でのそれら計算コストが不要となり、より簡単に姿勢状態を監視することが可能です。

主に飛行機・地上走行機・潜水機の内部に搭載し、機体の傾き・周辺環境などを取得することを念頭に置いて設計しています。使い方によってはVRゴーグルなどの周辺機器に接続してモーションキャプチャなどでも使用できるかもしれません。実装済みのDIPスイッチにより、BNO055とBME280の内部的なインタフェースの切り替えや、プルアップ出力の変更などが可能です。BNO055とBME280は電源以外は独立していますので、ひとつのI2Cで両方を制御したり、別々に制御することも可能です。

この基板の裏面には何も実装していません。市販の2.54 mmピッチの基板に直接ハンダ付けして使用したり、ピンヘッダを実装してのブレッドボード実験にも最適です。

特徴

  • 信号用電圧:3.0 V - 3.3 V
  • インターフェース:
    • BNO055:I2C または UART
    • BME280:I2C または SPI
  • 使用温度:-40.0 deg(C) ~ +85.0 deg(C)
  • 正常測定可能温度:0.0 deg(C) ~ +65.0 deg(C)
  • 使用気圧・正常測定可能気圧:300 hPa ~ 1,100 hPa
  • BNO055加速度センサ:
    • レンジ:±2 g/±4 g/±8 g/±16 g
    • ローパスフィルタ:1 KHz - 8 Hz
  • BNO055角速度センサ:
    • レンジ:±125 degree/s ~ ±2,000 degree/s
    • ローパスフィルタ:523 Hz - 12 Hz
  • BNO055地磁気センサ:
    • レンジ:±1,300 μT(X、 Y)、 ±2,500 μT(Z)
    • 地磁気解像度: ~ 0.3 μT
  • Fusionモード(オイラー角・四元数内部演算機能):
    • データ出力レート最大100 Hz
    • 6軸Fusion・9軸Fusion選択可
    • Fusionモード使用時、加速度センサのレンジ以外はすべて自動設定となります。
  • 基板外形:横22.0 mm x 縦42.0 mm x 高さ約3.0 mm

ユーザーによる外部部品の調達(必要な場合)

  • ピンヘッダ or ピンソケット(2.54 mmピッチ - 7 pin x 2、 2.54 mmピッチ - 2 pin x 2)
  • USB-UARTシリアル変換器(BNO055のUART通信をPC等で直接制御する場合)

注意事項

  • 製品にはピンヘッダ等は付属されていません。
  • 製品出荷時には、DIPスイッチ表面に橙色半透明の洗浄用のシールが貼り付けられているものがありますが、剥がしてからご使用ください。
  • 極性のない表面実装部品(チップ抵抗やチップコンデンサなど)の実装方向は写真とは異なる可能性があります。
  • 小さな製品ですので、誤飲等を避けるためにお子様や認知障がいがある方の手の届く場所に保管しないようご注意ください。

資料

六縁試策さんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年10月2日更新
Name 気圧温湿度複合9軸センサ基板
Code ROKUENDIP-002
SKU# 3074
Shipping 150
税込単価 6,750 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3074
公開日 2016年12月14日