international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

X-Nucleo バイポーラステッピングモータードライバボード IHM05A1--在庫限り

本商品をお買い上げいただいたお客様の情報は、STマイクロエレクトロニクス株式会社及びそのグループ会社と共有をさせていただきます。購入の際は、この点ご了承下さい。


X-Nucleoシリーズは、ST Nucleo BoardのSTM32シリーズと組み合わせて用いる、拡張シールドシリーズです。STM32ベースで、様々なアプリケーションを実現します。Arduino Uno R3互換のコネクタを搭載しています。

こちらの商品は、バイポーラステッピングモーターを駆動できる、L6208搭載のバイポーラステッパモータードライバボードです。

このボードのArduino Uno R3コネクタを用いて他の拡張ボードをスタックすることで、一つのNucleoボードで複数の拡張ボードが利用できます。また、ST morphoコネクタに搭載することも可能です。

特徴

  • 電圧範囲:8~50 V
  • 実効値2.8 Aごとの段階電圧
  • 二つの独立したPWM電流制御
  • 減衰スピードを2段階で調節可能
  • ステッピングモーター、フルおよびハーフステップ駆動のためのデコード・ロジック
  • 過電流保護
  • 過熱保護のためのシャットダウン機能
  • ST Nucleo BoardのSTM32シリーズで利用可能
  • Arduino UNO R3コネクタ搭載
  • RoHS準拠

資料

2018年12月14日更新
名前 X-Nucleo バイポーラステッピングモータードライバボード IHM05A1--在庫限り
コード番号 STM-X-NUCLEO-IHM05A1
SKU# 2965
送料区分 500
税込単価 1,863 円 ( 15 %off )
通常価格:2,192 円
数量
在庫 2 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/2965
公開日 2016年11月11日