international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

5V/3.3V出力付きリチウムイオン電池充電器

Microchip製MCP73831Tを使用したリチウムイオン電池/リチウムポリマー電池の充電回路と、リニアテクノロジー製LTC3536昇降圧DCDCコンバーターにてDC+5Vまたは3.3V(電圧については後述します)を出力する電源回路を搭載した電源基板です。充電電流の選択と出力電圧の設定ができます。

充電回路は、当社で扱っているリチウムイオン電池900 mAリチウムイオン電池110 mAを安全に充電することができます。マイクロUSB(Bタイプ)から電源供給し、一つのリチウムイオン電池または、リチウムポリマー電池を充電電流370 mAまたは100 mAで充電します。充電中、充電完了を表示するLEDも搭載しています。

※こちらの商品はリチウムイオンポリマー充電池の専用充電器です。リチウムイオンポリマー充電池以外の充電池の充電には使用できません。リチウムイオンポリマー電池は付属していません。

基板裏面のジャンパピンを差し替えることにより充電電流を370 mAまたは100 mAに変えられます。販売時は370 mA側に設定されています。

ON/OFFスイッチの他に、出力電圧を3.3 Vまたは5 Vに切り替えるスイッチが搭載されています。出力用スルーホールが実装されているので、自由にリード線をつなげることができる他、ブレッドボードに直接挿し込むこともできます。

出力電圧について
流す電流によって出力電圧は変わるため、出力電圧の精度は±10%とお考えください。

この基板では電源IC(DC-DCコンバータ)と出力端子の間に逆流防止のためのダイオードが入っています。ダイオードで電圧が下がるため電源ICの出力電圧は少し高め(5.2V/3.6V)に設定しています。ダイオードは流れる電流と温度で下がる電圧が変わります。この基板で使っているダイオードの場合は1mAで約0.12V、10mAで約0.19V、100mAで約0.26V、1Aで約0.37V電圧が下がります(いずれも25℃の場合)。このため、つなぐ機器によって出力電圧は変わります。

  • 基板外形: 16.0 × 49.0 mm(コネクタ、スイッチ突起含む: 16.8 × 50.4 mm)

コネクタ

  • 電源用: microUSB B
  • リチウムイオンポリマー充電池接続用:日本圧着端子製造 PHコネクタ

LEDの表示

  • 赤(CHG)点灯 充電中
  • 緑(FULL)点灯 充電完了
  • 赤と緑両方点灯 充電停止(充電池はずれまたは充電電流設定ジャンパピンはずれ)

資料

充電電流選択

ジャンパピンを差し替えることにより充電電流を370 mAまたは100 mAに変えられます。

基板裏面

突起がないので両面テープなどを貼り付けることができます。

ブレッドボードに搭載した様子

2020年9月20日更新
Name 5V/3.3V出力付きリチウムイオン電池充電器
Code SSCI-028219
SKU# 2821
Shipping 200
税込単価 3,025 JPY
数量
在庫 12 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/2821
公開日 2017年4月4日