international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

PCA9600D 高ドライブ電流I2Cバスバッファ基板

NXP 社の PCA9600D を登載した高ドライブ電流型のI2C バスバッファです。I2Cバスを延長するだけでなく、フォトカプラと組み合わせて絶縁することができます。

PCA9600Dは、電源電圧に関係なく SX/SY 端子のスレッショルド電圧が一定です。よって、12V の電圧でICを駆動した場合でも、通常のロジックレベルのままバッファをドライブできます。

また、TX/TY 端子は 60mA(min.) のドライブ能力があるので LED等を直接駆動できます。このため、フォトカプラを利用した絶縁回路が簡単に構築できます。

◆ 製品仕様

  • 電源電圧は 2.5V~15V。
  • SX/SY 端子のスレッショルド電圧は、電源電圧とは独立して一定。
  • 1MHz 動作可能。(20m 伝送路時)
  • 双方向の I2C バスを、送信・受信に分離して伝送可能。
  • TX/TY 端子の出力電流は60mA(min.)

※ 使用時の注意

  • ピンヘッダは各自でご用意いただき、ご利用用途に合わせてはんだ付けしてください。

◆ ピン配置

file

◆ 基板(表)

file

◆ 基板(裏)

file

◆ 資料

2017年4月20日更新
名前 PCA9600D 高ドライブ電流I2Cバスバッファ基板
コード番号 SSCI-023764
SKU# 2376
送料区分 150
単価 624
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/2376
公開日 2015年8月31日