iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

フルカラーシリアルLEDテープ(1m)--販売終了

本製品は、搭載されるLEDチップが変更の為SSCI-013994に置き換えとなります。

信号1本でフルカラーを制御できるLEDモジュールです。テープLED(LEDストリップ)タイプの製品から1m(LED 60個分)づつに切り分けて販売します。

制御方法は特殊な形式のシリアル通信です。下の制御方法をご参照下さい。
Arduinoでは、Adafruit製のライブラリがお使いいただけます。当社記事「フルカラーシリアルLEDテープを光らせてみた。」で、ライブラリの使い方も簡単に解説しています。

・電源電圧:5V
・モジュール1個の最大消費電流:1chあたり18.5mA × 3色=55mA
・テープLED全体の最大消費電流:1chあたり18.5mA × 3色×60個=3.3A
・各色256段階のPWMドライブ

ハンダ付けされている接合部分で、切り分けをしています。テープ両端にはハンダ跡が残っていますので、ご了承下さい。
また元々50cm1ユニットが数mに繋がっている製品を切り分けていますので、中央にはハンダ付けの接合部分(等間隔で無い部分)が有ります。

※2013/04/22現在入荷している製品には裏面に剥離紙付きの両面テープが貼られています。(下の写真参照) 今後、両面テープの貼られていない製品に予告無く切り替わる場合があります。また、両面テープの有り/無しは選べません。複数個ご注文の場合、混在する場合があります。

拡大写真

上段:通常の接続部分

下段:中央のハンダ付け接合部分

繋ぎ方

マイコンボードと別系統の電源から5Vを得る場合は、GNDを電源とマイコンボードの両方に接続してください。
モジュールの+5V同士、GND同士、DOとDINをそれぞれ繋ぐだけでモジュールを連結していくことが出来ます。

制御方法

図の通りのタイミングで1または0の信号を作ります。
GRBの順に各色8bit1モジュール当り24bitのデータが必要です。
上位ビットを先に送信します。MSB FIRST。

連結して使用する場合、マイコンボードに近い側のデータから送信します。
DINから入ったデータは、そのモジュールのデータが揃うまでは、DOには出力されません。
そのモジュールのデータが揃った場合、DINから入ったデータはそのままDOに出力されます。
データを送った後、50us以上、LOWが続くと、すべてのモジュールでデータが確定しLEDへの出力へ反映されます。

両面テープ付き

2019年8月21日更新
Category
Name フルカラーシリアルLEDテープ(1m)--販売終了
Code SSCI-012867
SKU# 1286
Shipping 200
税込単価 3,740 JPY
This item is retired.
短縮URL ssci.to/1286
公開日 2013年6月以前