コンテンツにスキップ
配送遅延のお知らせ:大雪の影響により、一部地域(新潟・富山・石川・福井・京都・滋賀・兵庫・和歌山)へのお届けに遅延の可能性があります。詳しくはこちら
配送遅延のお知らせ:大雪の影響により、一部地域(新潟・富山・石川・福井・京都・滋賀・兵庫・和歌山)へのお届けに遅延の可能性があります。詳しくはこちら
The Last Product Post of 2022

The Last Product Post of 2022

菅井です。あけましておめととうございます。この年末年始はよいお天気なのですが、寒いですね。新年の電子工作をご検討なら、年末年始特別クーポンも利用できますのでお試しください。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

The Last Product Post of 2022 (編集注:「2022年最後のProduct Post」。年末年始の関係で、新春初記事がこうなりました。)

こんにちは、2022年最後の記事になります。今週は、Qwiic Starter Kit for Raspberry Piの新バージョンです。このキットはオリジナルのキットからの多くのボードやセンサがアップデートされています。Raspberry Piファンではんだ付けがお好きでないならチェックしたくなること請け合いです。その後は、2種類のArduino Nano BLE SenseボードRev 2です。それでは新商品を見ていきましょう。

SparkFun Qwiic Starter Kit for Raspberry Pi

 

Raspberry Pi と Qwiicを始める準備はできていますか? SparkFun Qwiic Starter Kit for Raspberry Pi には、SparkFun Qwiic pHAT v2.0 for Raspberry Piが付属し、お使いのPiにQwiic コネクタを四つ追加できます。またQwiic対応ボード4枚(SparkFun VCNL4040 Proximity Sensor Breakout、SparkFun Micro OLED Breakout、SparkFun BME280 Atmospheric Sensor Breakout、SparkFun SGP40 Air Quality Sensor)が付属、Qwiicケーブルもついてきます。

Arduino Nano BLE Sense Rev2 with Headers

  

Arduino Nano BLE Sense Rev2
$42.95
※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

 

Arduino Nano 33 BLE Sense(ヘッダピン付き / はんだ付け済み)は従来のArduino Nanoの進化版ですが、さらに強力なプロセッサであるNordic Semiconductors製のnRF52840 (32ビットARM® Cortex™-M4 CPU、周波数 64 MHz)を搭載しています。 Arduino Uno より大きなプログラム(Unoの32倍のプログラムメモリ 1 MB )を作成し、多くの変数(128倍のRAM)を使用できます。メインプロセッサは、NFC経由でのBluetoothペアリングや超低消電力モードのような驚異的な機能も含んでいます。

GNSS Magnetic Antenna Mount - 5/8" 11-TPI

$29.95
※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

 

本商品はとても便利な測量クラスGNSS/GPSアンテナ用マグネット式マウント です。堅固でコンパクト、そして驚くほど高い強度で、お使いのアンテナをメタルルーフ、手すり壁(パラペット)、他の磁性素材に素早く取り付けられます。.ロッドはハイエンド測量アンテナで見られる5/8インチ 11 TP(インチあたり11スレッド)でネジが切られており、マウントはTNSコネクタ、ケーブル、ルーフ表面との間でねじれや衝突を防止するのに十分な高さがあります。

 

 

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。
原文:The Last Product Post of 2022  ※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。
前の記事 Cellular Function for MicroMod
次の記事 イベントレポート:スイッチサイエンス Maker Awards 2022