コンテンツにスキップ
So, About That Unladen Swallow...

So, About That Unladen Swallow...

こんにちは、菅井です。月末がハロウィンですが、気の早いものでもうサンタクロースのディスプレイも見かけるようになりました。気温が下がってきて、もうすぐ木枯らしが吹きそうです。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

So, About That Unladen Swallow...(編集注「あのUnladen Swallowについて話そう」です。 「あの」とは、昨年のこのブログで紹介された前製品を指しています。)

 皆さん、こんにちは。新商品をご紹介する金曜日がまたやってきました。今週は、三つの新製品で、まずは、FS3000-1015 Air Velocity Sensorからです。これは 昨年発売したセンサボードとよく似ていますが、本商品は気流速度を最大時速16マイル(26キロ)ではなくて約33マイル(53キロ)まで検出/測定できます。その次は水曜日に発表した新商品Person Sensor from Useful Sensorsが発売されています。そして今週の締めは、Stepper Motor Driverです。それでは今週の新製品を見ていきましょう。

SparkFun Air Velocity Sensor Breakout - FS3000-1015 (Qwiic)
SparkFun Air Velocity Sensor Breakout - FS3000-1015 (Qwiic)
SEN-18768
$59.95

このバージョンのSparkFun Air Velocity Sensor Breakoutは、Renesas社の FS3000-1015を搭載した表面実装の気流速度モジュールです。FS3000-1005の2倍の0~15 m/s(0~33.6 mph)を測定できます。サーモパイルを用いたMEMSセンサを利用し、デジタル出力の分解能は12ビットで、確かな断熱テクノロジーと、アブレシブ摩耗水分凝縮から保護するシリコンカーバイドコーティングから構成されています。

Person Sensor by Useful Sensors
Person Sensor by Useful Sensors
SEN-21231
$9.95

Person Sensor from Useful Sensors Inc.には、付近の顔を検出するようプログラム済みのカメラモジュールを搭載し、Qwiic I2C インターフェースを介して情報を返却します。システムの入力として使用され、他のセンサ同様、SparkFunのQwiic I2C インターフェースを介して電源と情報が提供されます。また、割り込みピンTP1が分離しており、人を検出した場合に使用されます。

本センサは、来月中に入荷予定です。入荷待注文されますと、入荷した場合の順番を確保できます(編集注:SparkFunでの状況です)。

TB6612 1.2A DC/Stepper Motor Driver Breakout Board
TB6612 1.2A DC/Stepper Motor Driver Breakout Board
ROB-20679
$4.95

本ボードのTB6612には、モーター電圧入力の極性保護FETと、「スタンバイ」イネーブルピンのプルアップがついています。各ブレークアウトチップにはそれぞれフルHブリッジが2個(合計4個)内蔵していますので、2-4ソレノイド(同時には対向するブリッジで2個だけ動作させる)、双方向DCモーター2個、ステップモーター1個を制御できます。チップの制限は1.2アンペアですのでご確認を。


SparkFun Constellation MicroMod Kit
SparkFun Constellation MicroMod Kit
KIT-21224
$29.95

 SparkFun Constellation MicroMod Kitは、SkeleBoardSnowBoardを参加させる最新の限定版です。今年はボード単体をリリースする代わりに、フルキットを発売することにしました。このキットは、ボックスの中に MicroModとQwiic の両方を、限定版のMicroMod ATP キャリアボードとMultiStar(今年のエイプリルフールのジョークでした)を組み合わせました。今回はジョークではありません。お客様のご要望により、MultiStar を手直しし、動作する安全性の高い MultiPort.天体バージョンを開発しました。このキットには、MicroModスクリュードライバとQwiic ケーブル2本が含まれており、接続できます。キットのATP キャリアボードとMultiStarは消し黒のプリント基板で、白色シルク印刷で星空が描かれています。

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

原文:So, About That Unladen Swallow... ※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

前の記事 Shopifyの新しいチェックアウト機能への移行 2 - Shop PayとFunctions