コンテンツにスキップ
Pass the Buck

Pass the Buck

菅井です。冬の終わりを示すように不安定な天候が続きます。街路では一足早くほころびたモクレンの花を見かけました。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

Pass the Buck(編集注:「責任転嫁」。)

みなさん、こんにちは。Friday Product Postの時間がやってきました。先週のオーディオコーデックボードが好評でしたので、新しいアナログMEMSマイクロフォンブレークアウトから始めます。この2枚のボードはぴったり一緒に組み合わせられますので、素晴らしいアコースティックオーバーロードポイント(AOP)とダイナミックレンジが広いボードをお求めなら一押しです。その後は、5 V版のBabyBack/Buckレギュレータブレークアウトで、今週の締めは極薄スピーカです。それでは、新製品をご紹介しましょう。

 

あなたのオーディオプロジェクトに超高AOPを!
 

SparkFun Analog MEMS Microphone Breakout - VM2020

 

 SparkFun Analog MEMS Microphone Breakout では、簡単にVesper VM2020 アナログミニマイクロフォンが使えます。VM2020 はアコースティックオーバーロードポイント(AOP)と高い、広ダイナミックレンジ差動アナログ出力の圧電素子MEMSマイクロフォンです。他のアナログMEMSマイクロフォンとは、うるさい環境での使用用に設計されている点が違います。さらに、マイクロフォンは、圧電素子センサ、バッファ/増幅回路から構成されています。騒音環境でのオーディオキャプチャのため、アコースティックオーバーロードポイントは音圧レベル152 dB です。

SparkFun BabyBuck Regulator Breakout - 5V (AP63357)

 

 SparkFun 5V BabyBuck Regulator Breakout には3.8 Vから32 Vまでの広い範囲の入力電圧に対応する同期バックコンバータであるDiodes社のAP63357を搭載しています。完全一体型の74 mΩ ハイサイドパワーMOSFET/40 mΩ ローサイドのパワーMOSFETで高効率の降圧DC/DC変換を実現します。 SparkFun Buck Regulator Breakout - 5V (AP63357)

 

フルサイズ1インチ四方のSparkFun 5V Buck Regulator Breakout は安定化5 V出力を提供するよう設定されており、32 Vまで定格の高電圧イネーブル(EN)ピンを備えています。完全一体型の74 mΩ ハイサイドパワーMOSFET/40 mΩ ローサイドのパワーMOSFETで高効率の降圧DC/DC変換を実現します。Thin Speaker - 4 Ohm, 2.5W, 28mm >

 

 

 電子工作から音が欲しいがスペースに余裕がない場合、これは良い方法です。2.5 W4Ωスピーカーは、直径わずか28 mmで厚みは4 mmちょっとです。ケーブル長はおおよ180 mmで、2線JSTコネクタで終端しています。

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。
原文:Pass the Buck ※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。
前の記事 Maker Faire x 3 お土産プレゼント2023