コンテンツにスキップ
NT加賀に行ってきました

NT加賀に行ってきました

2023/02/04、05に開催されたNT加賀に行ってきました。会場は石川県加賀市にあるJR加賀温泉駅を降りてすぐのところにあるアビオシティ加賀というショッピングセンターでの開催でした。

行き方

今回はえきねっとで新幹線の切符(乗車券と特急券)を買ってモバイルSuicaに紐付けて行ったのですが、前日に新潟県長岡市に行く用事があったのでそこで一泊しての移動となりました。

特筆することはないのですが、長岡に行くために上越新幹線を予約する際に、えきねっとでの割引が効いて少し安くなっていたのでグランクラスにしてみました。普通の指定席との金額差は5,000円くらいでした(差額は自腹です)。上越新幹線のグランクラスはアテンダントがいなかったり軽食やドリンクが出ないのでその分お安いみたいです(もしかすると出る車両もあるのかもしれません)。

 
乗った感想としては「座席はいいけどこれだったらグリーン車でもいいかな……」でした(まあ仕事の移動で使うのは普通の指定席なのですが)。とはいえ一度は経験してみるのはいいと思います。ペットボトルを置ける場所がないのがちょっと意外でした。テーブルに普通のカップを置く浅いへこみはあるんですけど、背の高いボトルを置けるポケットみたいなものはないんですよね。

長岡から加賀温泉もなかなかの大移動で、
長岡 - (特急しらゆき) - 上越妙高 - (新幹線はくたか) - 金沢 - (特急しらさぎ) - 加賀温泉
と乗り換えて4時間くらいになりました。ちょっと時間がずれると高崎回りが最速となってしまうルートです。

会場となったのはアビオシティ加賀の吹き抜けイベントスペースみたいなところだったので、いろいろな人が通りすがりに見ていてたくさんの人が来場していました。NT金沢や横浜のYOXO FESTIVALもそうでしたが、人が集まるところで開催するイベントは普段来ない人が来るのがいいですね。

気になった出展者を挙げていきます。

柊工房さん

空中配線でデジタル時計を作られていました。ガラス瓶に入っていたものも入っていないものも実によくできていました。特に月着陸船のようなフォルムのガラス瓶なし版がいいなと思いました。組み立てる時の苦労話なども聞かせてもらって大変面白かったです。

HAL900さん

小さな苔のテラリウムに電気仕掛けのいろいろを仕込み、さらにそこへの給電をQiの充電器から行う作品をいくつも展示されていました。LEDで光らせるのはわかるのですが、霧を出したり水を流したりといろいろな作品を作られていてすごかったです。こんな小さい中に入るものなんですね。

一石アンプさん

M5Stackを拡張してFMラジオを作られていました。音声はFMチューナーチップから出るアナログ音声をM5Stackに戻してスピーカーで鳴らしているとのことでした。I2Sで鳴らしたいとのことでした。

こうへいさん

自作ドローンを持ち込んで展示されていました。現在M5Stackと共同でAtomFly2を開発中とのことです。すでに多くの点を改良されたそうですが、発売まではまだしばらくかかりそうとのことでした。

こうへいさんと話している時にけっこうお歳のおばさまがドローンを見て「私もドローン飛ばしてみたいんだけど」みたいに話しかけてきて、これがあるのが一般の人が入ってきやすいメイカーイベントの醍醐味だなと思いました。聞けばお孫さんがドローンを使った研究を大学でやっていて、その話を聞くので自分でもどんなもんなのか体験してみたいということでした。

kondou製作所さん

筒型のフルレンジの無指向性スピーカーを展示されていました。スピーカーの径のわりに低音までしっかり出ているスピーカーでした。歴代のスピーカーを展示されていて見るだけでも面白かったんですが、話を伺ったところ開発の経緯や内部の構造、素材など非常に興味深くてためになりました。

イメージ書道さん

充電池を搭載した非常に小さな基板と、それを利用した作品を展示販売されていました。この基板が非常によくできていて、コネクタはないんですがMicro USBがささるようになっていて充電できます。こういう汎用基板を一つ作っておくといろいろ使い回せていいですね。

まとめ

(関東からだと)ちょっと行くのが大変とか、会場の周りに宿泊できるところがほぼないとか若干デメリットはありますが、和気あいあいとしたいいイベントでした。来年も見に行きたいです。

前の記事 Shopifyの新しいチェックアウト機能への移行 1 - 代金引換と〇〇Pay