コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
MyoWare 2.0 Goes Wireless

MyoWare 2.0 Goes Wireless

こんにちは、菅井です。なかなか春めいてくれませんが3月も中旬になりました。今週は確定申告の締め切りであたふたしています。それが終われば来週には今年度最後のお休みがありますね。

 Friday Product  Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

MyoWare 2.0 Goes Wireless(編集注:「推測航行はドンピシャですね」。)

 Friday Product Postの時間となりました。今週は新製品が2点あります。まずは、新しいMyoWare 2.0 Wireless Shieldからご紹介します。人気のMyoWare 2.0 Muscle Sensor用シールドは、 ワイヤレスコネクティビティを追加するので、USBケーブル経由で転送されるデータの読み取りや解釈を行う際に、ノイズを受ける可能性を減少させます。その後は、 Espressif Module Prog 1 型式の新しいプログラマで、パンダ付け不要でESP32 WROOM モジュールにプログラムを書き込みのにピッタリです。それでは今週の新製品を詳しく見ていきましょう。

MyoWareは、ケーブルがないので動きに制限がありません。 

MyoWare 2.0 Wireless Shield

MyoWare 2.0 Wireless Shield

MyoWare 2.0 Wireless ShieldMyoWare 2.0 Muscle Sensorからデータを取得し、 ESP32-WROOMを使ってワイヤレスでセンサデータを転送します。このシールドにはLiPo充電池も内蔵、筋肉センサとESP32モジュールに給電します。シールドにはスナップコネクタと背の低いロープロファイルポゴピンが搭載されているので、MyoWare 2.0 Muscle Sensorの上に簡単にスタックできます。電源を選んで、電源スイッチをオンにして、筋電位を使うのに必要な電力をセンサに給電します。

Espressif Module Prog 1 - ESP32 WROOM Module Programmer

Espressif Module Prog 1 - ESP32 WROOM Module Programmer

Espressif Module Prog-1は、ESP32 モジュールのプログラミングにピッタリなソリューションです。このプログラマは、確実に取り換えできる接続ができるように、便利なスプリングピンを使っており、はんだ付け不要です。ESP32-WROOM-32、S2、S3、C6などのモデルに対応します。

 

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。来週はさらに新製品をご紹介します。

原文:MyoWare 2.0 Goes Wireless※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています

前の記事 OAK-Dのガイドを翻訳しました(値下げ情報アリ)
次の記事 なんでまた「納品書兼適格請求書」になったのかの話