コンテンツにスキップ
Let's Talk About NanoBeacon

Let's Talk About NanoBeacon

菅井です。一気に春めいてきました。近所では彼岸桜が満開に近いところもちらほら。いきなり寒い日も来ますが、光の春を実感している今日このごろです。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

Let's Talk About NanoBeacon(編集注:「NanoBeaconについて話そう」。)

みなさん、Friday Product Postの時間がやってきました。今週は、InPlay社との提携およびそれに伴う最新IoTボード2点を発表します。ご紹介するSparkFu NanoBeaconボードは、IN100 SoCを搭載、開発生産で簡単に利用できるよう設計されました。詳しくお知りになるには先をお読むください。その後は、定評あるCerberusケーブルの新バージョン2点です。4-in-1のUSBケーブルは皆様からのフィードバックに基づいた前バージョンからの大幅な改善です。今週最後は、Raspberry Piカメラモジュール用レンズです。それでは、新製品をご紹介しましょう。

 

NanoBeaconで超低消費電力2.4 GHzワイヤレス通信

SparkFun NanoBeacon Lite Board - IN100

SparkFun IN100 NanoBeacon Lite Board は、超低消費電力で最小限のプログラミングしか必要としない、おなじみの2.4GHz ワイヤレスBLEビーコンボードです。本ボードには数種の標準 2.4 GHz プロトコル数種準拠で、コネクテッドデバイスでもフィールドで数年連続動作可能なほど消費電力を激減するデバイス動作用の設定可能な組込機能がある InPlay社製のIN100 NanoBeacon を搭載しています。本ボードはワイヤレスセンサ監視、アセットトラッキング、リーテイルビーコン、リアルタイム位置監視用のオリジナルビーコンタグ用には最高の選択肢です。

SparkFun NanoBeacon Board - IN100

SparkFun NanoBeacon Board - IN100

WRL-21327
$5.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun IN100 NanoBeacon Boardは、上記製品と同様、超低消費電力で最小限のプログラミングしか必要としない、2.4 GHzワイヤレスローBLEビーコンボードです。このバージョンは最小の組立と修正で素早く実装することが求められるアプリケーション向けに設計されています。ボードにはオスヘッダのスルーホールピンがあり、当ボードの用途でほぼ不要な電源LEDやリセットボタンは含まれません。

SparkFun 4-in-1 Multi-USB Cable - USB-C Host


SparkFun 4-in-1 Multi-USB Cable - USB-C Host

SparkFun 4-in-1 Multi-USB ケーブルは、コネクタ4種類がついたケーブルで、もうお使いのデバイスに合うUSBケーブル探しで立ち往生しなくて済みます。ケーブルの一方は、C-type もしくは A-typeの標準コネクタでPCやUSB電源に差し込め、もう片方はB、ミニB、マイクロB、type Cの一般的なUSBコネクタです。

本ケーブルは、他のUSBケーブル同様、給電とデータ転送に対応し、USBハブ付きなので同時に4台のデータ機器を接続できます。ケーブルへの改良により、大量データ転送(ハードドライブ、フラッシュドライブなど)またはAndroidや他のモバイル機器接続で問題には遭遇しません。

M12 Mount 5 MP 25mm Lens

本製品は、  Raspberry Pi HQ Camera Moduleと使用するための25mm M 12 マウント望遠レンズです。このレンズは、1インチイメージフォーマットで視野角18°の5MPイメージを生成し、つまみネジとPi HQ Camera Module同梱のアダプタで簡単に交換できます。この望遠レンズは遠距離写真や接写写真の撮影に優れています。

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。
原文:Let's Talk About NanoBeacon ※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。
前の記事 Maker Faire x 3 お土産プレゼント2023