コンテンツにスキップ
配送遅延のお知らせ:大雪の影響により、一部地域(新潟・富山・石川・福井・京都・滋賀・兵庫・和歌山)へのお届けに遅延の可能性があります。詳しくはこちら
配送遅延のお知らせ:大雪の影響により、一部地域(新潟・富山・石川・福井・京都・滋賀・兵庫・和歌山)へのお届けに遅延の可能性があります。詳しくはこちら
Cellular Function for MicroMod

Cellular Function for MicroMod

菅井です。よいお天気なのでが続くのはいいのですが、本当に寒い日が続きます。引き続き、年末年始特別クーポンも利用できますのでお試しください。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

Cellular Function for MicroMod (編集注:「MicroMod用セルラーモデム機能」。)

こんにちは、2023年最初のFriday Productの記事をお届けします。 今週は、MicroModエコシステムに追加された3商品を取り上げます。最初はBlues Wireless Cellular Function Boardからです。この製品はMicroModプロジェクトにNOTE-NBGL-500 Notecarierとサブスクリプション10年分のデータ通信をもたらします。 その後は、今お話ししたFunction boardをお使いになるため必要なMicroMod用メインボード2種類です。それぞれには機能を大幅に向上させる大掛かりな機能変更がなされています。 (編集注:この後SparkFun20周年記念セールスTop 20 for 20 Years Saleのお知らせがありますが割愛しました。) それでは新商品を見ていきましょう。

MicroMod初のセルラーモデム機能!

 

SparkFun Notecarrier Cellular Function Boardは、MicroModeエコシステムにBlues Wireless社製Notecard - NOTE-NBGL-500を使用したセルラーモデム機能を追加します。Notecard がセルラーモデムの中でもユニークなのは、SIM内蔵であること、価格に10年分のサブスクリプションと500 MB分のデータ通信を含む点です。このボードには、NotecardをMicroModモジュールに組み込むために必要なものがほぼすべて含まれています。LTEアンテナを接続し、位置情報を使いたければNotecard のU.FLコネクタにGNSSアンテナを接続すれば、お好きなクラウドサービスにデータを吸い上げる準備ができます。

  

$19.95
※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

 

MicroMod Main Board - Single/MicroMod Main Board - Doubleは、お選びになったMicroMod Function Board 1枚または2枚をMicroMod Processor Boardと接続する特別なキャリアボードです。M.2 MicroModコネクタなので、プロセッサボードとキャリアボードの接続はとても簡単です。プロセッサ側の面取りした切り込みをM.2コネクタ側の切り込みに合わせてネジで固定します。ボードには、改版で変更が多数ありましたので、各ページの機能タブで改版履歴をご確認ください。 ArduCam 64MP Autofocus Camera Module

$59.95
※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

 

Rasberry Piエコシステム初のスマホカメラ仕様とマッチする64MP(メガピクセル)カメラモジュールです。本製品にはRaspberry Pi カメラモジュール標準フォームファクターのオートフォーカス付き64 MPセンサが搭載されています。取り扱いのArducam社製の他のカメラのように、MIPI CSI-2リボンケーブルとPiボードの大半にあるコネクタ経由で簡単にRaspberry Pi製品と接続できます。

今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。
原文:Cellular Function for MicroMod  ※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。
前の記事 ネコと楽しむ やさしい電子工作ライフ その2
次の記事 The Last Product Post of 2022