international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

KW-HRC1 高電圧対応ブリッジ型全波整流回路可変電圧基板

※本製品は基板のみの商品です。ご購入者様のもとで必要な部品を集め、はんだ付けを含む組み立てを行って頂く必要があります。必要部品や組み立てについてはサポートページをご確認ください。


高電圧対応ブリッジ型全波整流回路可変電圧基板 KW-HRC1はトランスを接続して使用する、整流平滑部と可変電圧レギュレーターで構成される複合電源回路基板です。2系統の電圧調整が可能な直流正電源を得ることが出来、搭載部品には高耐圧の部品を用いることで可変電圧レギュレータの入出力電圧差が125 V以下という条件で150 Vまでの電圧入力(推奨最大入力電圧は42 V)を可能とします。

回路構成としては、まずブリッジダイオードにより整流し、ニチコン社製のVRシリーズとルビコン社製のPXグレードのコンデンサを複合的に使用して平滑化します。平滑後にはTexas Instruments社製の1.25~125 Vまでの出力に対応する(推奨部品では1.25~73 Vに設定)可変三端子レギュレータTL783CKCSE3を後段部で使用することで効果的にリプルの除去が出来、接続先の耐圧に合わせての調整も容易となります。

特徴

  • ブリッジダイオードには1000V4Aに対応するKBJ410を使用
  • 平滑用コンデンサは1000uF品を4個と47uF品を2個、レギュレータの出力側に100uF品を2系統で4個。計4494uF搭載
  • 電源出力は三端子(+,-,GND)コネクタを2系統で2端子ずつ実装可能(標準は1端子ずつ)

注意

本基板は電源回路基板であり、高電圧、高電流を扱いますので、ご使用の際には感電や回路上でのショートに注意ください。

完成例(各種部品は付属しません。)

file

資料

片平製作所さんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2018年12月19日更新
名前 KW-HRC1 高電圧対応ブリッジ型全波整流回路可変電圧基板
コード番号 KATAHIRAWORKS-010
SKU# 5242
送料区分 150
税込単価 2,000
数量
在庫 0
次回入荷
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。
短縮URL ssci.to/5242
公開日 2018年12月19日