コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
SKU 3900

SPRESENSEメインボード[CXD5602PWBMAIN1]

送料区分: 200

商品コード: SONY-SPRESENSE-MAIN

発売日: 2018-06-25

在庫数: 89

短いURL: ssci.to/3900

¥6,050 (税込)
¥6,050 - ¥6,050
Current price ¥6,050

低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。例えば、GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカ端末、低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものにしていきます。

オーディオジャックやSDカードスロット、I/Oレベル変換を備えた、Arduinoフォームファクタの拡張ボードの取扱も予定しています。

SPRESENSE 搭載LSI (CXD5602/CXD5247) 仕様

file

CXD5602 の主な仕様

  • 高精度の測位機能
    • 超低消費電力
    • マルチGNSS測位機能(GPS(L1 C/A), GLONASS(L1OF), BeiDou(B1), Galileo(E1 CBOC), QZSS(L1 C/A, L1 S), SBAS(L1 C/A)
  • ハイスペックのハイレゾリューションオーディオ機能
    • 192 kHz/24 bit ハイレゾリューションオーディオコーデック
    • 192 kHz A/D コンバータを搭載
    • 8チャンネルマイク入力(デジタルマイクの場合)
    • フルデジタルアンプによるBTLステレオ出力
  • 豊富な計算能力
    • Arm Cortex-M4F 6コア搭載
    • FD-SOI による低消費電力駆動サポート
    • CPU間通信のためのASMPフレームワーク

仕様

型名 メインボード「CXD5602PWBMAIN1」
サイズ 50.0 mm x 20.6 mm
CPU Arm Cortex-M4F 6コア搭載
最大クロック周波数 156 MHz
SRAM 1.5 MB
フラッシュメモリー 8 MB
デジタル入出力 GPIO、SPI、I2C、UART、PWM、I2S
アナログ端子 2 ch(0.7 V レンジ)
GNSS GPS、GLONASS
その他 カメラインターフェース
GPSチップアンテナ搭載

資料

基板写真

file

file

拡張ボードへの搭載例

file

file

商品コード: SONY-SPRESENSE-MAIN