international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

KW-CPA1 電流帰還パワーアンプ基板

※本製品は基板のみの商品です。ご購入者様のもとで必要な部品を集め、はんだ付けを含む組み立てを行って頂く必要があります。必要部品や組み立てについてはサポートページをご確認ください。


KW-CPA1 電流帰還パワーアンプ基板は、スルーレートが900 V/us(Av = 2、Rl = 10Ω)に達する電流帰還アンプを使用することで、広帯域、高スルーレートを実現し、ベース弦のテンションの違いやギターにおいてカッティングする際に発するアタック音までもが鮮明に伝わるアンプを目指しました。

回路は原音を損なわぬようシンプルな構成に手掛け、LT1210の電源接続部にはニチコンMUSEシリーズの最高グレード品、KZシリーズとノイズ除去能力の高い三端子コンデンサを組み合わせています。

特徴

  • 高い電流出力能力がある電流帰還形アンプLT1210を使用
  • 電源1系統あたりMUSEシリーズ計2000uFと三端子コンデンサの併用
  • 放熱板取り付け用の穴を基板に設定

完成例

file
各種部品は付属しません。

資料

片平製作所さんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2018年7月4日更新
名前 KW-CPA1 電流帰還パワーアンプ基板
コード番号 KATAHIRAWORKS-005
SKU# 3891
送料区分 150
税込単価 2,000
数量
在庫 5 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3891
公開日 2018年7月4日