international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール(フラッシュ2MB)

Espressif SystemsのSoC、ESP8266EXを搭載したWiFiモジュールです。工事設計認証(いわゆる技適)取得済みのため、日本国内で問題なく使えます。

ユーザーによるファームウェアの書き換えが、ESP-WROOM-02の工事設計認証を無効にする可能性について、メーカーのEspressif Systemsに確認をしました。同社は登録証明機関に確認した上で、Arduino core for ESP8266 WiFi chipSDKを使っている限りにおいては、認証には影響を与えないという回答を下さいました。他の開発環境など、ファームを書き換える部分によっては、認証に影響を及ぼし得るとのことですので、ご注意ください。

特長

  • IEEE 802.11b/g/n に対応(2.4GHz)
  • 低消費電力の32bit MCUを搭載
  • 10bitA/Dコンバータを搭載
  • TCP/IPのプロトコルスタックを搭載
  • (H)SPI、UART、I2C、I2S、IrDA、PWM、GPIOなどさまざまなインターフェースを搭載
  • ディープスリープモード時10uA未満、電源オフ時5uA未満
  • 起動からパケット送信まで2ms未満
  • スタンバイ時消費電力 1mW未満(DTIM3)
  • +20dBm出力(802.11b使用時)
  • -40℃〜125℃
  • FCC、CE、工事設計認証取得済

仕様

  • 電源電圧 3.0-3.6V
  • 消費電流 平均 80mA
  • フラッシュ:2 MB
  • 対応WiFiプロトコル 802.11b/g/n (2.4GHz)
  • 18mm×20mm×3mm
  • Wi-Fi mode station/softAP/SoftAP+station
  • セキュリティ WPA/WPA2
  • 暗号化 WEP/TKIP/AES

資料

メーカーのプロダクトページ (英語)
メーカーのBBS (英語)
メーカーのダウンロードページ (英語)

ESP8266EX Datasheet Version 4.4(英語) (pdf)
ESP8266 System Description Version 1.4(英語) (pdf)
ESP-WROOM-02 Datasheet Version 0.6(英語) (pdf)

ESP-WROOM-02のファームウェアを書き換えた場合、技適はどうなるのか

寸法図

おもて面

裏面

2017年10月10日更新
名前 ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール(フラッシュ2MB)
コード番号 ESP-WROOM-02
SKU# 2346
送料区分 150
単価 600
数量
在庫 1
短縮URL ssci.to/2346
公開日 2015年7月6日