international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

I2C接続の小型LCD搭載ボード(3.3V版)

秋月電子通商で販売されているI2C接続小型LCDモジュール 8x2行を搭載したピッチ変換基板です。プルアップ抵抗実装済み。3.3Vマイコン用です。

I2C接続小型LCDモジュールは、とってもコンパクトで使用するピンも少ないのですが、ピンピッチが1.5mmと狭く、Arduinoやブレッドボードには直接取り付けられません。そこで2.54mmピッチに変換する基板に搭載してみました。I2Cのプルアップ抵抗も実装済みなので、使いたいピンヘッダをハンダ付けするだけですぐに使えます。コントラストもソフトウェアから設定できます。Arduino Pro 328 - 3.3V/8MHzなどに直接接続できるピン配置になっています。mbed やRaspberryPi でも使えます(2016年6月21日現在、モジュールに問題があり、Raspberry Piでは使用できないことを確認しています)。

5V版と基板を共用しているためこの製品には部品がはんだづけされていない箇所がありますが、不良ではないので安心してお使いください。

通信方式が通信方式がI2Cなので、Arduino標準のLCDライブラリ(LiquidCrystal.h)では動作しません。参考までに、ArduinoUno(5V)での実例をブログにまとめました。

資料

- [回路図](http://doc.switch-science.com/schematic/I2C_LCD_breakout/I2C_LCD_breakout_3.3V.pdf)
- [使い方(ブログ)](http://mag.switch-science.com/2013/07/17/i2c-lcd-breakout/)
- [使い方(ブログ その2)](http://mag.switch-science.com/2014/11/05/i2c_lcd_breakout_int/)
- [I2C接続小型LCDモジュール 8x2行](http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06669/)(秋月電子通商の商品ページ)

上面

SJ2をカットし、SJ1をジャンパすると基板のXRST端子からLCDモジュールをリセットすることができます。

下面

Arduinoに直接挿す方法

I2C端子のSCL/SDAに合わせて差込、隣の2ピンを電源代わりにするためVSSのピンをLOW、VDDのピンをHIGHに出力設定をします。XRESET(XRST)は特にSJ1/SJ2を変更していなければ、未接続なので特に設定の必要はありません。

Arduino Pro 328 - 3.3V/8MHzの場合

- A1:XRESET 
- A2:VDD 
- A3:VSS 
- A4:SDA 
- A5:SCL
2016年6月21日更新
名前 I2C接続の小型LCD搭載ボード(3.3V版)
コード番号 SSCI-014052
SKU# 1405
送料区分 150
単価 885
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/1405
公開日 2013年7月11日