iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

【未発売】Raspberry Pi Pico W

本製品は2022年6月30日時点で工事設計認証(いわゆる技適)を取得しておりません。当社では、認証が取得され、番号表記がなされた後での発売を予定しております。

発売時の入荷情報を得るためには「入荷通知機能」をお使いください。入荷通知機能の使い方はブログ「Webサイトにスムーズに買い物が行える機能をいくつか追加しました」をご覧ください。


Raspberry Pi PicoにInfineon CYW43439無線チップを追加搭載し、無線LAN機能が利用可能となったモデルです。

フラッシュメモリ(Winbond W25Q16JV)、水晶発振子、電源供給やデカップリング、USBコネクタなどのRP2040マイコンをサポートする外部回路を備えています。

主要なRP2040のI/Oピンを基板の両端に引き出しています。また、四つのRP2040 I/Oを内部機能に割り当てています(LED駆動、オンボードのSMPS(switch mode power supply)、システム電圧測定用として)。

CYW43439無線チップ用のアンテナはABRACON(formerly ProAnt)ライセンスのオンボードアンテナを利用しており、ワイヤレスインターフェースはSPIでRP2040と接続します。

本製品は2.54 mmピッチのピンヘッダをはんだづけするか、もしくは表面実装「部品」として利用できるようにデザインされています。USBコネクタとBOOTSELボタンの下にはSMTパッドがあり、SMT部品としてリフローで実装する場合、そこから信号を引き出すことができます。

※CYW43439にはBluetooth 5.2の機能も搭載されていますが、発売時点で本製品では無線LAN機能(IEEE 802.11n)のみがサポートされます。

特徴

  • 2 MBフラッシュメモリおよびRP2040マイコンを搭載
  • シングルバンドの2.4 GHz無線LANインターフェース搭載(802.11n)
  • 電源/データ通信用Micro USB-Bポートを搭載(プログラム書き込みも可能)
  • 2.54 mmピッチの40ピン端面スルーホールを備えたDIPスタイルの薄さ1mm PCB
    • 26本の多機能3.3 V GPIO
    • 23本のGPIOピンはデジタル専用、残り3本はADC搭載ピン
    • 本製品を部品として表面実装可能
  • 3ピンArm SWD(serial wire debug)ポート
  • シンプルかつ柔軟性の高い電源供給アーキテクチャ
    • micro USBや外部電源、電池などの様々な電源から簡単に供給可能
  • ソフトウェアサンプルやドキュメントを含んだSDKを用意
  • 寸法:21 mm(W) x 51.3 mm(L) x 3.9 mm(H)
  • 重さ:4 g

その他、RP2040の特徴も兼ね備えます。主要な特徴は下記に記しますが、詳細はRP2040のデータシートをご覧ください。

  • デュアルコア Arm Cortex M0+プロセッサ、最大動作周波数 133 MHz
  • SRAM:264KB
  • XIP(eXecute In Place)を備えた外部クアッドSPIフラッシュと16 KBのオンチップキャッシュ
  • 高性能なfull-crossbar bus fabric
  • USB 1.1 ホスト/デバイス両対応
  • 30本のGPIO(そのうち四つはADC搭載)
    • 1.8 - 3.3 V I/O電圧
  • 12 bit 500 kspsのADC
  • 様々なデジタルペリフェラル
    • 2 x UART、2 x I2C、2 x SPI、16 x PWMチャンネル
    • 1 x 四つのアラーム機能を備えたタイマー、1 x RTC
  • 2 x PIO(programmable I/O)ブロック、合計八つのステートマシン
    • 柔軟で、ユーザープログラマブルなハイスピードI/O
    • SDカードやVGAのようなインターフェースをエミュレート可能

※本製品ではI/O電圧は3.3 Vに設定してあります。

2022年7月22日更新
Name 【未発売】Raspberry Pi Pico W
Code RPI-SC0918
SKU# 8171
Shipping 200
税込単価 1,199 JPY
数量
在庫 0
次回入荷
短縮URL ssci.to/8171
公開日 2022年6月30日
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。