iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

M5StickC Proto Hat向けCO2センサボード

M5Stack製 M5StickC Proto Hat にぴったり収まる、Sensirion製の小型な CO2センサ SCD40(温度・湿度センサも内蔵)を搭載した小型のブレイクアウトボードです。

概要

はんだ付け不要で、M5StickC Proto Hat の基板と置き換えるだけで使用できます。M5StickC Proto Hat を使用せず、ブレッドボードなどでも使用が可能です。M5StickC / M5StickC Plus の他、CoreInk と組み合わせた場合、低消費電力により内蔵バッテリーのみで約2週間(更新間隔10分の場合)の使用が可能です。

使用例
※M5StickC Proto Hat、M5StickC、CoreInkは付属していません

M5StickC

CoreInk

特徴

  • Sensirion製 SCD40 は、光音響センシング原理と独自の特許技術により、コンパクトなサイズで高精度な二酸化炭素濃度の測定が可能です。
  • M5StickC Proto Hat に収まるサイズのため、M5StickC や CoreInk との組み合わせに最適です。
  • M5StickC/M5StickC Plus や CoreInk 向けのサンプルプログラムを GitHub で公開しているため、カスタマイズも可能です。
  • サンプルプログラムは、IoTデータの可視化サービス Ambient へのデータアップロードにも対応しているため、過去データの確認も可能です。

用途

  • CO2濃度/温度/湿度モニター
  • CO2濃度に応じた換気のお知らせ
  • CO2濃度に応じた自動換気システム

仕様

  • 基板サイズ:20.2 x 24.6 x 0.8 mm
  • 外形サイズ:約 20 x 30 x 12 mm
  • ピンヘッダ:8ピン、2.54 mmピッチ
  • 入力電圧:2.4 V~5.5 V (M5StickC/M5StickC Plus/CoreInkとの接続時は3.3 V)
  • SCD40の仕様
    • CO2 出力範囲:0 ppm ~ 40,000 ppm、精度:±(50 ppm + 読み取り値の5% ※400 ppm ~ 2,000 ppm)
    • 温度 測定範囲:-10℃~60℃、精度:0.8℃(15℃~35℃)、1.5℃(-10℃~60℃)
    • 湿度 測定範囲:0%RH~100%RH、精度6% RH(15℃~35℃、20%RH~65%RH)、9%RH(-10℃~60℃、0%RH~100%RH)
    • インターフェース:I2C アドレス 0x62

注意

  • M5StickC Proto Hat、M5StickC/CoreInkは付属していませんので、別途ご用意ください。
  • M5StickC Proto Hatの基板を入れ替える際に、M2六角レンチが必要となりますので、別途ご用意ください。
  • 医療用途や工業用途、厳密な測定が必要な用途には使用しないでください。
  • CO2の出力値は、工場出荷状態では自動自己校正(ASC)アルゴリズムが設定されているため、少なくとも週に1回外気または同等の環境(窓際など)に置くことで、最小値を400ppmとして自動校正されます、またCO2基準値を使用しての強制再校正(FRC)も可能です。

資料


こちらの商品は、MK Tech Lab様からの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年10月22日更新
Name M5StickC Proto Hat向けCO2センサボード
Code MKTECHLAB-001
SKU# 7530
Shipping 200
税込単価 6,400 JPY
数量
在庫 0
次回入荷
短縮URL ssci.to/7530
公開日 2021年10月22日
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。