international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Qwiic - NEO-M8U搭載 推測航法GPSモジュール

本製品は、約2.5メートルの精度でGPS、GLONASS、 Galileo、 BeiDou の衛星からの信号を受信可能な72チャネルの u-blox M8エンジンGNSS レシーバーです。モジュールは三つのGNSS システムの同時受信に対応します。NEO-M8U搭載のGNSSの組み合わせと内蔵3Dセンサ測定により、最大30 Hzの正確かつリアルタイムのポジショニングが提供されます。

他のGPSモジュールと比べ、本製品は密集した都市環境やカバーエリア内のポジショニングを最大化します。電波状況が悪くても、連続的なナビゲーションが提供され、(例えば短いトンネルや駐車ガレージなど)完全に信号がなくても利用できます。UDRを使えば、初回GNSS修正が利用可能となる前でも、基板に電源が入ればすぐに位置が得られ、充電式バッテリーによって、ロック時間はさらに減少します。GPSを数秒以内にホットロックさせるバックアップ電源も備えています。

また、このu-blox レシーバーは、I2C(u-bloxではディスプレイデータチャネルと呼びます)をサポートし、Qwiic互換で完全に対応しているので、貴重なUARTポートを使い切ってしまうことがありません。手軽なQwiicシステムを使えば、ハンダづけ不要でシステムと接続できますが、ブレッドボード用に、2.54ミリのブレークアウトも搭載しています。

U-bloxベースのGPS製品は、ポピュラーで密度の高いu-centerと呼ばれるWindows プログラムを使って設定できます。NEO-M8Uでは、ボーレート、ジオフェンシング、スプーフィング(なりすまし)検出、外部割込み、SBAS/D-GPSなど、多数の様々な機能を設定できます。これらのすべては、 SparkFun Arduinoライブラリで実行できます。

本製品には充電可能なバッテリーが搭載され、 NEO-M8UのRTCに給電しています。これにより、初回測位時間がコールドスタート(約26秒)からホットスタート(約1.5秒)まで短縮できます。バッテリーは、 長期間、電源接続できない場合にも、RTC と GNSSの軌道データを保持します。

この製品にはアンテナが必要です:確認の上、プロジェクトに適切なU.FLアンテナをお選びください。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムには、I2Cのセンサ、アクチュエーター、シールドとケーブルが全て揃っているので、プロトタイプがより迅速かつ簡単にできます。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため、小さく収まり、かつ分極化しているため、接続を誤ることもありません。

特徴

  • お好みのアンテナ接続のためのU.FLコネクタを搭載
  • 72チャネルGNSSレシーバー
  • 水平精度:2.5 m
  • 最大更新レート:30 Hz
  • 初回測位時間:
    - 26 秒 (コールド)または
    - 1.5 秒 (ホット)
  • 最大高度:50,000 m
  • 最大G: ≤ 4
  • 最高速度:500 m/s
  • 速度精度:0.5 m/s
  • 方向精度:1度
  • 加速度計とジャイロスコープ内蔵
  • タイムパルス精度:30 ns
  • 3.3 Vの VCC と I/O
    - 消費電流:約29 mA 連続トラッキング、デフォルト同時モード
  • 構成可能ソフトウェア
    - ジオフェンシング
    - オドメータ
    - スプーフィング検出
    - 外部割込み
    - ピン制御
    - 低消費電力モード
    - その他多数
  • UARTまたはI2CインターフェースでNMEA、UBX、RTCMプロトコルに対応

資料

製造元希望小売価格:69.95 ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/16329

2020年6月8日更新
Name Qwiic - NEO-M8U搭載 推測航法GPSモジュール
Code SFE-GPS-16329
SKU# 6373
Shipping 200
税込単価 8,044 JPY
数量
在庫 9 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6373
公開日 2020年6月8日