international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

CANDY Pi Lite LTEモデル

本製品には、Raspberry Pi本体、SIM、およびUSBケーブルなどは同梱されません。


CANDY Pi Lite LTEモデルは低速〜中速通信に適したRaspberry Pi・Tinker Board向けLTE通信ボードです。LTEPi for Dは数十Mbps以上もの高速通信と3GとLTE両方の回線に1機種で対応する高機能モデルでしたが、CANDY Pi Liteでは機能を絞り込み、3G対応機種かLTE対応機種かを分けることにより、速度が限られた通信環境において効果的に動作するようにハードウェア、ソフトウェアの両面から全体的に最適化しました。

CANDY LINEで接続を確認したSIMは以下の通りです。

  • SORACOM Air SIM
  • OCNモバイルONE(LTE APN)
  • IIJモバイルサービス(タイプDのみ、IIJモバイルM2Mアクセスサービスは未確認)

シリアル接続とUSB接続の両対応

標準使用時には、Raspberry Piからシリアル接続で通信モジュールを使用します。このためLTEPi for Dと異なり、USBケーブルを用いない分、コンパクトにご利用いただけます。シリアル接続を用いた場合は、最大通信速度は技術規格上約460 Kbpsとなります。また、付属のUSB拡張ボードを使用した状態では、LTEPi for Dと同じようにUSBケーブルを利用することにより、USB接続で通信モジュールをご利用いただけます。USB接続を行なった場合の通信速度は下り最大10 Mbps/上り最大5 M bpsです。

※通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。

USB拡張ボード使用時
file

よりスリムに、よりコンパクトに、省スペース設計

より小さく、薄く収められるように設計したことで、限られたスペースの機器や設備にも、これまでよりも適合しやすくしています。さらに上に別のボードを載せても、これまでよりスリムになります。

RASPBERRY PIのUARTを占有しない、スマートな設計

CANDY Pi Lite標準使用時のシリアル接続ではRaspberry Piの限られたUARTを占有しないため、すでにUARTをお使いの方やRaspberry Pi 3のBluetoothをお使いの方も、本ボードを取り付けて利用することができます。

USB拡張ボードで新しいUARTも利用可能に

付属のUSB拡張ボードは、通信モジュールをRaspberry PiとUSB接続する役割に加え、さらに新しいUARTポートも提供します。このUARTを経由して、Raspberry Piから別のUART機器を接続して通信することも可能です。このUARTを使うシリアルポートは、標準的なインストール手順(現在は未公開です)だけで利用することができます。

※USB拡張ボードに取り付けるピンは同梱していません。

USB拡張ボード
file

DCジャックを標準搭載

CANDY Pi LiteではDCジャックも標準搭載したことで、5 VのACアダプターをご利用いただけます。ACアダプターをご利用の場合は、Raspberry Piへの給電も行います。CANDY Pi Lite自体は、USB給電されたRaspberry Piでも動作することは可能です。しかし、ご利用の状況によっては電力が不足する場合もございますので、実際のご利用シーンに合わせてACアダプターをご利用するか、Raspberry Piからの給電をされるかご判断ください。

省データ通信量利用のための設定

インターネットへ接続するソフトウェアは、なるべく余計なインターネット接続を行わないように標準で設定されています。一方でこのような設定がご利用シーンに合わない場合は、ご利用者の方が変更することが可能です。

外部の攻撃から守る、自動ファイヤーウォール設定

CANDY Pi Lite向けのソフトウェアをインストールすると、自動的にUFW(Uncomplicated Firewall、簡単設定ファイヤーウォール)と呼ばれるツールを利用してファイヤーウォールを設定します。これにより、外部からのアクセスを遮断することができるようになります。これは、インターネット接続時にキャリア側からグローバルIPが割り当てられることがあり、外部からのRaspberry Piに対するアクセスについて無防備になるおそれがあるため、アクセスを制限するような仕組みとして設定しているものです。

ビジュアルプログラミングツール CANDY RED

標準のインストール手順に従うと、自動的にビジュアルプログラミングツールCANDY RED(キャンディレッド)をご利用いただけます。GUIデスクトップからブラウザーで、あるいはLAN/無線LAN経由でパソコンやタブレットでエディターにアクセスしてRaspberry Pi上にプログラムを配置することができるようになります。

利用可能なRaspberry Pi

利用可能な地域

日本国内のみでご利用いただけます

仕様

  • サイズ
    • 標準使用時:65 mm x 56 mm
    • 付属USB拡張ボード装着時:85mmx56mm(USBケーブル接続部分は除く)
  • 電源・電圧:DC 5 V
  • 対応SIMサイズ:nano(ナノ)SIM
  • 対応周波数・バンド:FDD-LTE:B1/B3/B8/B18/B19/B26
  • 通信速度
    • 標準使用時:下り上り共に最大約460 Kbps
    • 付属USB拡張ボード使用時:下り最大10 Mbps/上り最大5 Mbps
      ※いずれの通信速度も技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
  • GNSS/GPS:通信モジュールはGNSSに対応していません

内容物

  • LTE通信モジュール(3G回線は使用できません
  • Raspberry Pi本体取り付け用スペーサーとビス
  • アンテナセット(アンテナ2本、アンテナ接続用同軸ケーブル2本)
  • USB拡張ボード(USBケーブルは付属しておりません)

資料

株式会社 CANDY LINEからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。下記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年9月18日更新
Name CANDY Pi Lite LTEモデル
Code CANDYLINE-002
SKU# 3442
Shipping 500
税込単価 17,578 JPY
数量
在庫 5 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3442
公開日 2017年9月6日