international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

mbed LPC1768

いわゆるmbed。統合開発環境はウェブ上、つまりブラウザで開発し、コンパイルするという仕掛け。詳細は、https://developer.mbed.org/(英語)を見て下さい。
mbedを始めましょう!(“Let’s get started!” in Japnaese) こちらは日本語のまとめです。

マイコンは、 ARM Cortex-M3コアのNXPのLPC1768を搭載しています。PCとは、USBで接続します。小さいのに、I/Oが贅沢についています。アナログ入力たくさん、PWM出力たくさん。シリアルポート3組。SPI、I2Cもついてます。イーサネットまで付いています(トランス、コネクタは外付け必要)。真ん中のボタンはリセットボタンです。

Arduino的に、ちゃちゃっと何か作って動かすことができるでしょう。

内容物

  • mbed LPC1768(写真参照)
  • USBケーブル(A-miniB)
  • ステッカー(おまけ)
  • ピン配置早見カード(おまけ)

資料

関連書籍もあります。

ピン配置

2016年9月8日更新
名前 mbed LPC1768
コード番号 MBED-OM11043
SKU# 250
送料区分 500
単価 5,940
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/250
公開日 2013年6月以前