international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Arduino用バニラシールド基板ver.2(白)

いわゆる"R3"、Leonardo等に対応したバニラシールドです。

バニラシールドは、Arduino専用の両面スルーホールのユニバーサル基板です。いわゆるプロトシールドとは違い、あらかじめ部品が載るようなパターンは用意されていません。その代わりに広いユニバーサル領域があります。ただし、基板の左端が、一部、_USBジャック、DCジャックにかぶさります。_基板上に穴はありますが、この位置に部品を配置する場合はご注意ください。

ピンヘッダは付属しません。別売のピンソケットのセットを付けると更に他のシールドを重ねることができます。

ピンヘッダの穴は、SparkFunのジグザグハックを適用してあります。ハンダ付けをするときに、ピンヘッダが(比較的)まっすぐに自立します。

【重要】ピンヘッダの場所の、一列内側のランドに向かって短いパターンが走っています。下記のパターン図の画像を見てもらうと分かりやすいかと思います。ここにピンソケットを配置することもできますし、このランドから配線が可能です。また"R3"対応ということでArduino上のICSPからSPIを引き出せるように設計しています。

旧商品からの置き換えです。

仕様

  • 基板厚み 1.6mm
  • 穴径 1.0mm(ただしスルーホールメッキのため実際の穴径は若干小さいです)
  • ピッチ 2.54mm間隔
  • 鉛フリーはんだメッキ処理

ジグザグ

ピンヘッダの取り付け場所のランドは、ジグザグしています。不良品ではありません。
写真は旧バニラシールドです。ジグザグ方式は一緒です。

Duemilanoveに載せてみました

USBジャック、DCジャックに重なっています。重なっている部分のランドには部品をハンダ付けしないでください。
写真はArduinio Duemilanoveですが、Arduino UnoやArduino Mega 2560なども同様です。

パターン

いわゆるR3に対応。旧バニラシールドに比べ、上下とも左側のArduino接続端子が2つずつ増えています。
また右中央のICSP端子からSPI信号の取り出しもつけているので、Arduino Uno,Leonardo,Mega共通のSPI対応シールドを作りやすくなっています。

2016年12月5日更新
名前 Arduino用バニラシールド基板ver.2(白)
コード番号 SSCI-PCB-NVLWH
SKU# 990
送料区分 150
単価 400
数量
在庫 17
短縮URL ssci.to/990
公開日 2013年6月以前