iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

I2C-RS422/485変換基板

概要

  • マイコンのI2CポートをRS422/RS485通信ポートに変換するアダプタです。
  • 本アダプタでI2Cから半二重RS422/RS485の送信、受信処理をすることができます。
  • マイコンからI2Cデバイスとして制御し、送受信の他、RS422/RS485のボーレート設定等をすることができます。
  • I2C/UARTプロトコルブリッジSC16IS750とRS422/RS485変換IC ST3485EIDTを搭載しています。
  • I2CはGrove互換コネクタとなっており、3.3 V / 5 V電源に対応しています。
  • RS422/RS485ポートは2.54 mmピッチネジ止め端子を搭載しています(VDD,RS422/485+,RS422/485-,GND)。
  • I2C/UARTプロトコルブリッジSC16IS750は64 bytesのバッファを内蔵しています。
  • 7.3728 MHzの水晶発振子を搭載しており、マイコンのメインクロックから独立してRS422/RS485のボーレート設定ができます。

基板裏面

仕様

  • デフォルトI2Cアドレス:0x9A(8bit)、0x4D(7bit)
  • 固定穴:M3x2、幅18 mm

資料


こちらの商品は、Crescentさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年8月10日更新
Name I2C-RS422/485変換基板
Code CRESCENT-027
SKU# 7395
Shipping 200
税込単価 2,900 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7395
公開日 2021年8月10日