iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)書き込み用基板キット

ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)をはんだ付けせずに書き込むための基板のキットです。キットなので基板に書き込み用のピンをはんだ付けする必要があります。

書き込み用のピンをはんだ付けして、上からISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)を押し込むとピンが接触するので、あとは電源を接続しSWDから書き込んでください。

商品構成

  • 書き込み用基板 1枚
  • 書き込み用コンタクトピン 20本

2.54mmピッチのピンヘッダは添付されません。使い方に応じて別途購入してください。

書き込み参考記事

ピンのはんだ付けについて

ピンをはんだ付けする際には、矢印の部分が基板から飛び出さないようにしてはんだ付けしてください。

以下の写真のようにピンが飛び出した状態ではんだ付けしてしまうと、コンタクトピン全体が内側に傾いてしまうため書き込みたい基板をはめるのが難しくなります。

ISP1507ピッチ変換基板のピン配置

基板おもて・裏

寸法図

ピンの位置決めについて

別途基板を起こしてピンを利用したい場合は以下のような位置にノンスルーホールの長穴とスルーホールを配置してください。基板の厚さは一般的な1.6mmです。なおコンタクトピンの太さは0.4mmです。

2021年10月12日更新
Name ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)書き込み用基板キット
Code SSCI-072250
SKU# 7225
Shipping 200
税込単価 1,100 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7225
公開日 2021年10月12日