iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Raspberry Pi 4 用ケースファン

Raspberry Pi 4 用オフィシャルケースに取り付けて使用するファンです。専用のアタッチメント(透明)が付属しているので、簡単に取り付けが可能です。プロセッサー用ヒートシンクも付属しているので、公式ケースを使いながら効率的な冷却ができます。

ヒートシンクのサイズは18×18×10 mmで、裏面には伝導性の両面テープが貼ってあります。シールをはがし、メインプロセッサーに貼りつけてください。

仕様

  • 電源:40 ピンGPIOヘッダから5 V DCを給電
  • ファン回転数制御:任意のGPIOピンでPWM制御
  • 最大送風量:1.4 CFM
  • アタッチメント素材:クリアPC

組み立て方

  1. microSDカードを抜き、Raspberry Piをケースのベース(下半分・赤色)に入れる。
  2. アタッチメントにファンが取り付けられているので、アタッチメントをケースのふた(上半分・白色)にはめ込む。アタッチメント上にある2つのタブがカチッと音がするまで押す。
  3. ヒートシンクをプロセッサーに貼りつける。
  4. 下図のように、ファンから出る3本のリード線をRaspberry PiのGPIOピンに接続する。
  5. ケースのふたを閉じる。

制御方法

Raspberry Piが実行中、デフォルトではファンが常時回転します。これを任意の温度以上になったら回転するように変更できます。

  1. 更新をすべて完了させた状態で、左上隅のRaspberry Piアイコンをクリックし、"Preference"を選択、"Raspberry Pi Configuration"を選択する。
  2. "Performance"タブを選択する。
  3. "Fan"を"Enabled"をクリックする。
  4. 上記のようにPWM制御ピンを14番に接続した場合、ピン番号を変更する必要はありません。ほかのピンに接続した場合は、接続したピン番号に変更してください。
  5. "Fan Temperature"で回転を始めたい温度に設定します。デフォルトは80°Cです。

製品紹介動画

資料

2021年3月25日更新
Name Raspberry Pi 4 用ケースファン
Code RPI-CASE-FAN
SKU# 6827
Shipping 200
税込単価 715 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6827
公開日 2021年1月4日