international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

M5ATOM用拡張キーデバイス4 - 4KEY for M5ATOM

M5ATOMの拡張ピンを利用して、4つのアクリルキー入力を利用できるようにしたデバイスです。キーの判断は1つのアナログ入力のAD値で判定します。

Arduinoプログラミングで自由に4キー入力を判定してプログラムに応用できます。(キーのADレベルはサンプルプログラムを参照してください。)
アクリルキーはタクトスイッチ単独よりも感触が良いです。

※複数のキーの同時押しは判定できません。

特徴

  • M5ATOMの底面の外部9ピンで接続   
  • 4キー(アクリル板がキートップ)  
  • アクリルケース(完成品)     
  • サイズ: 65×72×12 mm (高さにM5ATOM含まず)

四隅の2 mmねじでタクトスイッチの押し圧力を調整できます。
強く締めると押しっぱなしになるので調整してください。

裏面

使用例

資料

注意

  • ATOM LiteATOM Matrix専用です。  
  • ATOM Echoは利用できません。Echoを挿すと、Echoのマイク・スピーカーが破損する場合があります。
  • 複数キーの同時押しは判定できません。
  • M5ATOM及びUSBケーブルは付属しません。
  • 表面の色アクリルは色の濃さがロットで変化する場合があります。

のるLABさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年6月17日更新
Name M5ATOM用拡張キーデバイス4 - 4KEY for M5ATOM
Code NORULAB-062
SKU# 6391
Shipping 200
税込単価 2,500 JPY
数量
在庫 5 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6391
公開日 2020年6月5日