international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Wio LTE JP Version v1.3

LTE通信機能(LTE Cat.1)搭載で、ArduinoおよびGROVE互換の開発ボードの日本仕様モデルWio LTE JP Versionの新しいバージョンです。旧バージョンからの改良点は、電源制御ICをMP2617に変更、LTEモジュール充電回路の改善、LED表示のバッテリーインジケーター搭載などです。総務省の工事設計認証(いわゆる技適)を取得済みです。

LTEネットワークによって、ユーザとデバイスとの間のより迅速なインタラクションを可能にする広い帯域幅が提供されます。また、ArduinoおよびGROVEとの互換性により、膨大なライブラリとサポートコミュニティを利用したスピーディーな開発が可能です。C/C++に加えて、JavaScript言語を簡略化したEspruinoでのプログラミングもサポートしており、ボードを使用する際の難易度を下げています。

※使用上の注意

  • 推奨電源は5 V/2 Aです。電流が1 Aを下回ると、ボードの電源が入らないことがあります。
  • USB電源が不十分な場合は、必ず3.7 V Lipoバッテリーを接続してください。
  • 信号の状態が悪いと通信中にノイズが発生します。

仕様

マイコン仕様

  • プロセッサ : STM32F405RG、ARM Cortex-M4、168 MHz
  • フラッシュメモリ : 1 MB
  • RAM : 192 + 4 KB
  • 動作電圧 : 3.3 V
  • 省電力機能 : スリープ、停止、スタンバイモード
  • I/OピンあたりのDC電流 : 7 mA

LTE仕様

  • LTE Cat.1
    • FDD : B1/B3/B8/B18/B19/B26
    • ATコマンド: 3GPP TS27.007、エンハンスドATコマンド
  • データ通信
    • 速度 : LTE-FDD 最大 10 Mbps(DL)/最大 5 Mbps(UL)
    • プロトコル : TCP/UDP/PPP/FTP/HTTP/SSL
  • SMS : P2P/SMSブロードキャスト/PDU、テキストモード
  • オーディオ : エコーキャンセル、ノイズ除去

周辺仕様

  • GROVEコネクタ
    • デジタルポート × 2
    • アナログポート × 2
    • UARTポート × 1
    • I2Cポート × 1
  • アンテナ
    • LTEアンテナ × 2
  • その他
    • USB : 電源及びプログラムアップロード
    • バッテリー用JST 1.0コネクタ
    • 3.5 mmオーディオジャック
    • MCUリセットボタン、EC21電源ボタン
    • RGB LED SK6812
    • Nano SIMおよびmicroSDカード 2 in 1 ソケット

内容物

  • Wio 本体
  • アンテナ × 2
  • USB ケーブル

file

資料

製造元希望小売価格:92.90ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.seeedstudio.com/product/…

file

file

2019年11月12日更新
Category
Name Wio LTE JP Version v1.3
Code SEEED-102991024
SKU# 5442
Shipping 150
税込単価 14,190 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5442
公開日 2019年4月12日