international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

micro:bit用脈波センサ-PULSE05-MICROBIT

micro:bit用脈波センサデバイス(PULSE05-MICROBIT)は、指先などの末梢血管のある部分を光センサ部に置いて脈波をアナログ出力するセンサデバイスです。高感度な受光素子と簡単なトランジスタアンプで指先で1 V程度の脈波振幅を得ることができ(個人差はあります)、micro:bitのピン端子に接続し電源を供給及びP2端子に脈波信号をアナログ出力します。安定に計測するためにアクリルケースに組み込んだ完成品です。別売りのmicro:bit遮光板付ケース(アクリル遮光)と組み合わせると高さが揃ってきれいに納まります。

使用例(micro:bit遮光板付ケース(アクリル遮光)は別売りです。)
file

file

特徴 

  • 簡単なアナログ回路(トランジスタ回路)だけで脈波を十分な振幅のアナログ波形で出力にします。
  • micro:bitとの接続はピン端子3本(信号、3 V、GND)  
  • 接続用ビスとナットが付属します。
  • デバイスサイズ 65 mm×30 mm×12 mm(厚みはセンサ突起含まず)

注意

  • 医療用途には使えません。
  • 振幅の大きさは、計測位置や個人差があります。
  • micro:bit本体及びmicro:bit遮光ケースは別売りです。
  • 脈拍数を計測するにはmicro:bit側でプログラミング処理が必要です。

資料

2019年2月19日更新
Name micro:bit用脈波センサ-PULSE05-MICROBIT
Code NORULAB-033
SKU# 5378
Shipping 150
税込単価 2,500 JPY
数量
在庫 7 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5378
公開日 2019年2月18日