international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SPRESENSE用3軸加速度・3軸ジャイロ・気圧・温度センサ アドオンボード BMP280 BMI160搭載

SPRESENSE用アドオンボードです。

Bosch Sensortec製の

  • BMI160(3軸加速度・3軸ジャイロ)
  • BMP280(気圧・温度センサ)

を搭載した基板です。

2つのセンサともI2CでSPRESENSEと接続しています。I2Cのアドレスは以下の通りです。変更したい場合、はんだでショートしているジャンパのはんだを除去してください。HIGHにするためのプルアップ抵抗は実装済みです。

  • BMI160
    • 0x69(SDO端子がHIGH)
    • 0x68(SDO端子がLOW、販売時)
  • BMP280
    • 0x77(SDO端子がHIGH)
    • 0x76(SDO端子がLOW、販売時)

BMP280はArduino用のBME280のスケッチを使ってセンサの値を読むことができます。BMI160はhanyazou/BMI160-Arduinoを使って動作確認しました。

動作温度範囲は-40℃~85℃です。ただしBMP280の精度が維持されるのが0℃~65℃なので、その範囲で利用するのがよさそうです。

資料

挿す位置について
SPRESENSEメインボードのカメラ用コネクター側に寄せて挿してください。下図の2の位置です。

基板おもて裏
file

file

2019年3月18日更新
Name SPRESENSE用3軸加速度・3軸ジャイロ・気圧・温度センサ アドオンボード BMP280 BMI160搭載
Code SSCI-052580
SKU# 5258
Shipping 150
税込単価 1,749 JPY ( 10 %off )
通常価格:1,944 円
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5258
公開日 2019年1月17日