international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ICS-UART変換基板

KRSサーボモータなどのICSデバイスと、マイコンのUARTを接続するための変換基板です。さらにICS-UART変換基板用シールドキットを使用すれば、基板への配線を行うことなくArduino Unoなどに搭載できます。

ICSデバイスは信号線のTx(送信)とRx(受信)が一体になっているため、UARTに接続する場合は別途回路が必要でした。この変換基板を使用することで、端子の接続のみでICSデバイスとの通信ができるようになります。

電源端子を用意しているため、ICSデバイスへの電源供給も簡単に行えます。

基板上のスイッチは、UART端子のモード切り替えスイッチです。Arduino UnoなどUSBとシリアル端子が共用の場合にはプログラム転送時にICSデバイスを外す必要がありますが、本製品を用いればスイッチの切り替えのみで接続先を切り替えることができます。

内部でレベル変換用の回路が入っていますので、5Vのシリアル信号だけでなく3.3Vのシリアル信号も使うことができます。

※本製品はピンヘッダをはんだ付けする必要があります。

file

対応製品

  • KRS-6003HV / 6003RHV / 6003R2HV
  • KRS-4031HV / 4032HV / 4033HV / 4034HV
  • KRS-2542HV/ 2552HV / 2552RHV / 2572HV
  • KRS-3301 / 3304
  • KRS-3204
  • KRR-5FH

※サーボの対応電圧は種類によって異なります。各サーボのスペックをご確認の上、混在しないようにご注意ください。

資料

2017年10月23日更新
名前 ICS-UART変換基板
コード番号 KONDOKAGAKU-3121
SKU# 3464
送料区分 150
単価 1,944
数量
在庫 6
短縮URL ssci.to/3464
公開日 2017年10月23日