international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

TDA1387 LR分離 シフトパラDAC for Raspberry Pi

Raspberry Pi 23Zero用のNOS DAC TDA1387を4個使用したシフトパラDACです。電源は9 V、1 A単一で駆動します。

TDA1387は、L、Rの2チャンネルを1パッケージに封入したDACですが、クロストーク軽減を狙って、1チップをL、R分離の上でパラにして、Lチャンネル、Rチャンネル専用としています。さらに、単純なパラ(4パラ)と、シフトパラ(2パラ + 2パラ)をジャンパで切り替えることができます。

本DACはNOSですので、再サンプリングなどの結果がストレートに出てくるため、音色の変化を色々と楽しむことが可能です。さらにアイソレータ搭載により、ラズパイとDACを分離給電することで音質の向上を図っています。本品は、リクロック、アイソーレーターを内包している為、下記基板とは組みあわせて使用できませんのでご注意ください。

また、本品は0.5 mmピッチのQFNパッケージのはんだ付けが必要、かつ、チップ部品が多いため、はんだ付け初心者には向いていません。

基板アートワーク

file

組み立て例

file

付属品

以下の部品が付属しています。

  • 12 x 0.1 μF 2012サイズ
  • 2 x 10 μF 2012サイズ
  • 15 x 33 Ω 2012サイズ
  • 4 x 4.7 KΩ 2012サイズ
  • 4 x TDA1387(DAC)
  • 1 x MachXO2(プログラム済み)
  • 1 x SI8640BB(デジタルアイソレータ)
  • 1 x 60 MHzオシレータ

※基板レジスト色はロットにより変更になることがあります。

資料

  • サポートページ
    • 組み立て資料(含む部品表)は随時アップデートされます。サポートページから取得してください。

じんそんさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年9月8日更新
名前 TDA1387 LR分離 シフトパラDAC for Raspberry Pi
コード番号 JINSON-012
SKU# 3457
送料区分 150
単価 4,980
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3457
公開日 2017年9月8日