international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ULINKpro

本商品をお買い上げいただいたお客様の情報は、ARM Ltd.及びそのグループ会社と共有をさせていただきます。また、下記のような場合、ご注文いただいた後に、お客様の情報をお伺いすることがあります。

  • ご注文者様とご利用者様が異なる場合
  • アカデミック版を購入される場合

購入される際は、これらの点をご了承下さい。


ULINKproはPCのUSBポートとターゲットシステム(JTAG、Cortex DebugコネクタまたはCortexデバッグ+ETMコネクタ)を接続し、プログラミング、デバッグ、ストリーミングトレースを用いたアプリケーションの検証を可能にします

ULINKの機能比較はこちら

特徴

  • ARM7、ARM9、Cortex-Mをサポート
  • ARM7、ARM9、Cortex-Mに対してJTAGをサポート
  • Cortex-Mに対してSWD(シリアルワイヤデバッグ)とSWV(シリアルワイヤビューア)をサポート
  • 最大800 Mbit/sのETMキャプチャがCortex-M3とCortex-M4で可能
  • ストリーミングトレースはトレースバッファの制限なし
  • 最大50 MHzのJTAGクロック周波数
  • 最大200 MHzで動作するCortex-Mをサポート
  • 最大1 Mbytes/sでR/Wできるハイスピードメモリ
  • ターゲット電圧は1.2 - 3.3 V
    • 5 V駆動のデバイスを使用する際は、5 Vアダプタが必要
  • 対応コネクタ
    • Cortexデバッグコネクタ(1.27 mmピッチ10 pin)
    • JTAGコネクタ(2.54 mmピッチ20 pin)
    • Cortexデバッグ+ETMコネクタ(1.27 mmピッチ10 pin)

資料

2019年9月18日更新
Name ULINKpro
Code ARM-ULINK-PRO
SKU# 2913
Shipping 500
税込単価 165,000 JPY
数量
在庫 2 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/2913
公開日 2017年1月19日