international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ULINK2

本商品をお買い上げいただいたお客様の情報は、ARM Ltd.及びそのグループ会社と共有をさせていただきます。また、下記のような場合、ご注文いただいた後に、お客様の情報をお伺いすることがあります。

  • ご注文者様とご利用者様が異なる場合
  • アカデミック版を購入される場合

購入される際は、これらの点をご了承下さい。


ULINK2はPCのUSBポートとターゲットシステム(JTAG、SWDまたはOCDS経由)を接続し、ターゲットハードウェア上で実行中の組込みプログラムのデバッグを可能にします。

ULINKの機能比較はこちら

特徴

  • ARM7、ARM9、Cortex-M、8051、C166をサポート
  • 最大10 MHzのJTAGクロック周波数
  • Cortex-Mに対してSWD(シリアルワイヤデバッグ)をサポート
  • 最大1 Mbit/s(UARTモード使用時)のCortex-M用SWV(シリアルワイヤビューア)データトレース
  • リアルタイムエージェントを使用して、実行中のメモリR/W、ターミナル実行、シリアルデバッグをサポート
  • ターゲット電圧は2.7 - 5.5 V
  • USBによる電力供給(電源装置が不要)
  • 対応コネクタ
    • Cortexデバッグコネクタ(1.27 mmピッチ10 pin)
    • JTAGコネクタ(2.54 mmピッチ20 pin)

資料

2019年9月18日更新
Name ULINK2
Code ARM-ULINK2
SKU# 2912
Shipping 500
税込単価 52,140 JPY
数量
在庫 4 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/2912
公開日 2017年1月19日