international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

MPU-9250搭載 IMUピッチ変換基板

計9軸のセンサーを持つ、MPU-9250搭載の超薄型のIMU(慣性計測装置)です。

3軸のジャイロセンサと3軸の加速センサを搭載したチップ(MPU-6500)と、3軸の磁気センサを搭載したチップ(AK8963)を含む、MPU-9250を内蔵しています。取り付け穴は、用途に合わせて簡単に取り外すことができるため、ブレッドボードなどでご利用される際には、より小型にしてお使いいただけます。

インタフェースはSPIもしくは、I2Cです。MPU-9250は、MPU-9150の置き換えで、電力消費を44%減少させます。

仕様

  • 電源電圧:2.4~3.6 V
  • VDD出力電圧:2.4~3.6 V
  • 加速度:±2/±4/±6/±8/±16 g
  • 加速センサ標準動作電流:450 µA
  • ジャイロセンサ:±250/±500/±1000/ ±2000 dps
  • ジャイロセンサ標準動作電流:3.2 mA
  • 磁気センサ:3軸、磁気コンセントレータ搭載
  • 磁気センサ標準動作電流: 280 µA 8 Hz
  • インタフェース:SPI/I2C
  • 低消費電力
  • 16ビットデータ出力
  • 小型デザイン
  • 取り付け穴を取り外し可能

資料

製造元希望小売価格:14.95 ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/…

2016年8月26日更新
名前 MPU-9250搭載 IMUピッチ変換基板
コード番号 SFE-SEN-13762
SKU# 2845
送料区分 150
税込単価 1,868
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/2845
公開日 2016年8月25日