international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

128×64モノクログラフィックLCDシールド

128×64モノクログラフィックLCDシールドは、128×64ピクセルのバックライト付きモノクログラフィックLCDモジュールを、Arduino用のシールドにしたものです。

file

特徴

  • 128×64ピクセルの解像度があるので、グラフなども比較的綺麗に表示できる。
  • 文字(英数字、半角カナ)を表示した場合、21桁×8行と、多くの情報を表示できる。
  • Arduinoのシールドに搭載できる最大サイズのLCDモジュールを使っているため、表示部が大きい。
  • バックライトを搭載しているため、暗い所で使っても表示がはっきり見える。
  • Arduino UnoやArduino Leonardoなどの5VのArduinoと、Arduino DueやArduino M0などの3.3VのArduinoの両方に対応。
  • ピンヘッダやピンソケットなどを含め、全て半田付け済みなので、購入後、Arduinoに取り付ければ、すぐに使える。
  • MGLCDライブラリという専用ライブラリを用いる事で、簡単に制御用スケッチを作る事ができる。
  • SPI接続のため、使用するArduinoのI/Oピンが4ピンと少ない(4ピンの内の2ピンはSPIインターフェースのMOSIとSCLKのピン)。

仕様

  • 対応マイコンボード:Arduino Uno、Arduino Leonardo、Arduino Mega 2560、Arduino Pro 328 5V 16MHz、Seeeduino V3.0(Atmega328P)、Arduino M0(注1)、Arduino Due(注2)、Genuino 101(注3)
    • 初期ロット出荷分は、パッケージの対応マイコンボードにGenuino 101の表記がありませんが、Genuino 101にも対応しています。
  • 対応Arduino IDE:1.0.1以降(注1)(注2)(注3)
  • 使用LCDモジュール:GH12864-20
  • LCDモジュールに内蔵するLCDドライバIC:UC1601
  • LCDの解像度:横128ピクセル×縦64ピクセル
  • 文字表示の文字数:21桁×8行
  • 表示色:青地に白色
  • バックライトの明るさの調整方式:可変抵抗によるハードウェア方式
  • コントラストの調整方式:ソフトウェア方式
  • 使用するArduinoのピン:9、10、SPI-3、SPI-4
  • 電源電圧:5 V (シールド内部の電源回路で3 Vに落としてLCDモジュールを駆動。バックライトは5 V電源で駆動)
  • 消費電流:約3 mA(注4)(バックライトが最も暗い時、実測値)、約18 mA(注4)(バックライトが最も明るい時、実測値)
  • 付属タクトスイッチ:1個 (Arduinoのリセット用)

注1:Arduino M0を使う場合は、Arduino IDE 1.7.10以降をご利用ください。

注2:Arduino Dueを使う場合は、Arduino IDE 1.6.XまたはArduino IDE 1.7.X(Xは任意の数字)をご利用ください。

注3:Genuino 101を使う場合は、Arduino IDE 1.6.7以降をご利用ください。

注4:消費電流は、実機のサンプルでMGLCD_SPIライブラリに付属のSpeedTestスケッチを動作させ、高負荷にした状態で測定しました。サンプルの実測値なので、全ての製品、全ての使用環境で保証している値ではありません。LCDよりもバックライトの消費電流の方がかなり大きいため、消費電流は、バックライトの明るさの設定によりほぼ決まります。

資料

アイロジックさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には当社ではお答えできません。
上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年4月20日更新
名前 128×64モノクログラフィックLCDシールド
コード番号 ILOGIC-012
SKU# 2841
送料区分 150
単価 3,240
数量
在庫 8
短縮URL ssci.to/2841
公開日 2016年8月18日