international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Arduino Leonardo Ethernet

Arduino Leonardo EthernetはArduino Leonardo(ATmega32u4搭載)とArduinoイーサネットシールド2をひとつに合わせたArduinoボードです。

MACアドレスを書いたシールがボードに貼られています。

このボードで開発をするためにはArduino IDE 1.7.2以降が必要です。(2015.04.30現在)

この製品はPoEモジュールが搭載されていません。

PoE (Power over Ethernet)モジュールを追加すると、LANケーブル1本で電源供給と通信ができちゃいます。IEEE802.3af の規格に準拠した環境下でご利用いただけます。PoE給電対応に対応したスイッチングハブなどを用意する必要があります。

当社で動作確認したところ、USB端子からの電源供給では動作が不安定でした。ACアダプタを接続して使われることをお勧めします。

仕様

  • MCU : ATmega32u4
  • 動作電圧:DC5V
  • 入力電源電圧 DCプラグ(推奨):DC 7-12V
  • 入力電源電圧 DCプラグ(限界):DC 6-20V
  • 入力電源電圧 PoE(限界):DC 36-57V
  • デジタル入出力ピン数:20本
    • 4番ピンはSDカードセレクト、10番ピンはW5500セレクトに使用
  • PMW出力ピン数:7本
  • アナログ入力ピン数:12本
  • 最大直流電流:40mA (ピン1本あたり)
  • 3.3Vピンの最大出力電流:1A(DCジャックからの給電時)
  • フラッシュメモリ:32KB(4KBはブートローダで使用)
  • SRAM:2.5KB
  • EEPROM:1KB
  • クロック周波数:16MHz
  • Ethernet コントローラ:W5500
  • 接続速度:10/100Mb
  • Power Over Ethernet対応
  • RJ-45コネクタ:x1
  • MicroSDカードスロット:x1

内容物

  • 基板本体 x 1

資料

file

2017年9月14日更新
名前 Arduino Leonardo Ethernet
コード番号 ARDUINO-A000022
SKU# 2269
送料区分 150
単価 6,480
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/2269
公開日 2015年5月1日