international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Arduino 9軸モーションシールド

BOSCHのBNO055を搭載した、9軸(3軸加速度、3軸ジャイロ、3軸地磁気センサ)のモーションセンサシールドです。

BNO055は、14bit精度の3軸加速度センサ、16bit精度で±2000度/秒のレンジを持つジャイロ(角速度)センサ、3軸地磁気センサとBSX3.0 FusionLibソフトウェアが動作する32ビットのマイコンを1チップに収めています。
このセンサは三次元加速度、ヨーレートおよび互いに直行する3軸の磁場強度を検出できます。

また、複数センサからの信号から

  • クォータニオン
  • オイラー角
  • ベクトルの回転
  • 直線加速度
  • 重力ベクトル

を算出、出力できます。

さらに、インテリジェントな割り込み機能と協調させることにより以下の検出が可能です。

  • ゆっくり、静止状態
  • 姿勢(傾き)
  • 重力

このシールドはTinkerKit互換のため、TinkerKitのモジュールを接続して簡単に開発ができます。

仕様

  • 電源電圧 5V
  • 消費電力 50mW
    電源は接続したArduinoボードからの供給で動作します。
  • 外形寸法 6.9×5.4cm
    デジタル7ピンと8ピンの間は160mil(0.16インチ、約0.4mm)空いています。100mil間隔ではないのでご注意ください。
  • RoHS対応、CEマーク付き

入出力

このシールドはTinkerKitの入出力端子を備えています。

  • 2入力 : Arduino A2、A3ピンにつながっているIN2、IN3(白いコネクタ)
  • 2出力 : Arduino PWM 5、6ピンにつながっているOUT5、OUT6(オレンジのコネクタ)
  • 2 TWI : ArduinoのTWI(I2C)通信端子につながる4ピンの白いコネクタ×2

互換性

このシールドはArduino Uno、Leonardo、Yún、Ethernet、Mega、Dueと接続できます。それぞれのボードとつなぐとき、シールド上のINTERRUPT(INT)とRESETを以下のようにショートしてください。
|BOARD|INTERRUPT PIN|RESET PIN|
|-:|||
|Arduino Uno|D2|D4|
|Arduino Leonardo|D7|D4|
|Arduino Yun|D7|D4|
|Arduino Ethernet|D2|D4|
|Arduino Due|D2|D4|
|Arduino Mega|D2|D4|
例えばUnoで割り込みを使いたい場合は、写真の赤い部分をショートしてください。

サンプルプログラム

arduino.orgからダウンロードできるArduino IDEには[ファイル]-[スケッチの例]-[NAxesMotion]以下に4つのサンプルプログラムが収録されています。 (Arduino IDE 1.7系に収録されています。2017/01/23現在、1.8系には収録されていません。)

  • Accelerometer
    加速度データ取得のサンプルプログラム
  • BareMinimum
    一からプログラムを作るためのサンプルプログラム
  • Euler
    オイラー角取得のサンプルプログラム
  • Motion
    何かの動作や静止状態の割り込みデモ用ゲームプログラム

資料

プロダクトサイト
希望小売価格: 23.9EUR(税別)

2017年4月20日更新
名前 Arduino 9軸モーションシールド
コード番号 ARDUINO-A000070
SKU# 2213
送料区分 500
単価 3,790
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/2213
公開日 2015年3月10日