international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Rapiroメイン基板

Rapiro基板はRapiroに搭載されるArduino互換基板で、サーボやLED基板に接続する端子があります。初期不良以外の交換用として販売しています。

Arduino UNOと同じブートローダが書き込まれています。Arduino IDEからこの基板にプログラムを書き込む際は、Arduino UNOの設定で書き込むことができます。 この基板からは、サーボモータを制御するためのピンや、目の部分に設置されたフルカラーLEDを制御するためのピン、Raspberry Piなどの機器と通信するためのピンなどが用意されています。 ピンアサイン等は、仕様を参照ください。

概要

  • マイコンチップ:ATmega328P
  • USB/シリアル変換チップ:FT231XS
  • サーボ出力用ピン:16本
  • センサ入力用ピン:2ピン
  • I2C通信用ピン
  • Raspberry Pi通信用ピン
  • Flashメモリ:32KB (うち0.5KBをブートローダーで使用)
  • SRAM:2KB
  • EEPROM:1KB
  • クロックスピード:16MHz

資料

2017年4月20日更新
Name Rapiroメイン基板
Code SSCI-016322
SKU# 1632
Shipping 150
税込単価 6,480 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/1632
公開日 2014年4月15日